植物・生物 火 食 つくる 🌼おいしく作ろう

2021年11月11日

テーマ:
植物・生物/火/食/つくる
年 齢:
5歳児、3歳児
ねらい:
自分たちで育てた野菜を調理することを楽しむ

活動内容

11月11日

3歳児ひよこ組さんが、三角巾を被りエプロン姿です。何をするのかな?と覗いてみると…

先生が畑から大根を一本抜いてきました

『大根の浅漬け』を作るようです

先生が皮をむき、切っていきます。子ども達は切る様子を見守りながら「頑張って!」「ゆっくりでいいよ」と声をかけてくれました。(A先生は苦笑い)

④ここから子ども達の出番です

袋の口を閉じて『もみもみ』すると、おいしい浅漬けの出来上がりです!

5歳児ばんび組さんもエプロンに三角巾姿です。

さつまいもジャム?

先生から手順を聞きました。それからグループごとに自分たちで『誰が、どういう順番で』を決めます。決め方も子どもたちに任せてみます。

ジャンケンで決めるグループ、話し合いで決めるグループ、いろいろです

サツマイモを洗って、皮をむいて、切って、お鍋で蒸しました。

きれいな色になったね!

つぶすのは力が要ります

お芋をつぶしたら、バターや牛乳を入れて混ぜました。味見をしたらサツマイモの甘さだけで十分だったので、お砂糖は出番なしでした。みんなで協力しておいしい『さつまいもジャム』が出来上がりました。

子ども達のきづき

3歳児:「大根と塩昆布をもみもみして作りました、食べてください」

完成した『浅漬け』を各クラスの先生にも届けました。先生たちみんなに喜んでもらったり驚いてもらったりして、とてもとても嬉しそうな3歳児さんでした。「みんなは食べてみたの?」と聞いてみると「おいしかったー!」というお返事。お野菜が苦手な子も自分で作った浅漬けはおいしく食べられたようでした。年長さんや年中さんのようにお料理ができて、今日は「大きくなった気持ち」も味わった年少さんでした。

5歳児:さつまいもジャムをパンにのせて

今日も大成功!

事例に対する保育者の思い

子ども達と一緒にできるお料理は色々ありますね。保育園での調理の題材を参考にしたりして、お家でも親子で一緒にお料理をしてみてはいかがでしょう。

高瀬保育園では11月5日から14日までの期間『アウトメディアにチャレンジ』という取り組みをしています。テレビやゲーム、スマホのアプリなどに触れていた時間を減らして、親子で能動的に過ごしてほしいと願っています。親子でのふれあいの一つに『お料理』を取り入れてみてもいいかもしれませんね!

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ