人・地域 つくる 🌼親子で陶芸

2021年11月10日

テーマ:
人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・親子で一つの作品(荒船焼・陶芸)を作る
・陶芸を体験する

活動内容

11月10日

今日は年長さんが卒園記念制作の荒船焼を親子で作ります。佐久市内山にお住いの陶芸家、大島さんが先生です。

先生から記念制作への思いをお聞きしました

手順を教えてもらって作業開始です。底になる部分に、ひも状にした粘土を一段ずつ重ねていきます。

水をつけて粘土を重ねます

親子での共同作業

一段一段しっかりとくっつけて

先生も真剣に作っています

大島先生がみんなのところを回って、教えてくれたり助けてくれたりします。

大島先生の手にかかると作品が『シャキッ』とします

一時間強、親子で粘土に向き合い、鉛筆立て兼花瓶を作り上げることができました。

作品は大島先生が持ち帰って、乾燥後窯で焼いてくださいます。どうぞよろしくお願いします。

子ども達のきづき

お母さんと一緒に作って楽しかった、土がすべすべで気持ちよかった、焼くってどういうことなのかな?、どんなふうになるんだろう?…子ども達はいろいろな思いを持ったようです。

親子で一緒に一つのものを作るという時間は貴重です。大きくなるとそういう機会はなかなか持てなくなってしまいます。

『お家の人と保育園の遊戯室で作った鉛筆立て』が小さい時の記憶を、今日の記憶を、つないでいってくれるといいなと思います。

事例に対する保育者の思い

お家の方と記念制作を作った年長さんは、午後小学校の一日入学に出かけていきました。年長さんの保育園生活は残り5か月を切りました。子ども達はあっという間に大きくなっていくなぁということを感じます。時が過ぎるのは本当に早いですね。

無農薬、化学肥料不使用で育てたお米

大和田にお住いの小林さんが今年も新米を届けてくれました。毎年本当にありがとうございます。上手に炊いて味わいたいと思います。

みんなで「ありがとうございました」

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ