植物・生物 空・天気 🌼空を見上げていたら…

2021年10月12日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
全年齢
ねらい:
身近な環境に自分からかかわり自然と触れ合う中で、発見を楽しんだり、様々な事象に興味や関心を持つ

活動内容

10月12日

たかせわくわくうんどうかいが終わってからの朝の体操は、今まで以上に楽しそう。運動会でやった各クラスのリズムをみんなで繰り返し楽しみます。

4歳児:こどもかいじゅうギャオドロン

4歳児さんが前に出てみんなと踊ります。運動会の時よりさらに大きな声で『ギャオギャオギャオ!』と吠えながら踊ります。保育園中の子ども達が怪獣になって吠えるのでとても賑やか。3歳児さんも、2歳児さんも前に出て踊る日があります。5歳児さんのソーラン節もいつかリクエストがあるかもしれませんね。

さて、明日は遠足です。4歳児5歳児さんは【こども未来館】へ、他の年齢は【園の近くをお散歩】の予定です。でも天気予報がよくありません。4歳児のお部屋の前では子ども達が作ったてるてる坊主が曇り空を見上げていました。

「あ~したてんきにしておくれ」

おや、ここにも空を見上げている人がいます

ものすごい数の大きい鳥が保育園の上空を飛び回っています!

子ども達も出てきてみんなで空を見上げました。

この鳥の群れは【トンビ】だという説が有力です。大きな翼でぐるぐると保育園の上を飛び回っていましたが、しばらくするといなくなってしまいました。

子ども達のきづき

たくさんのトンビを見て「すごい」とか「ちょっと怖い」という感想が子ども達の口から聞かれました。

ずっと空を見上げているうち、自分の体の柔軟性に気付いたのでしょうか、こんなポーズで写真におさまる子も出てきました。

「見て、こんなことできるよ!」

この子もずっと空を見上げているうち、面白い遊びを発見したようです。

「空から降ってきた葉っぱ、キャッチした!」

これは、一昨年流行した『ハッピーキャッチ』ですね。また今年も流行るかな~?(空から落ちてくる葉っぱを取れると幸せになる…という高瀬保育園ルールの遊び)

事例に対する保育者の思い

昨日年長さんは、たくさん使ったバルーンをきれいに拭いてお片付けしていました。遊び終えた後、次に使うお友達の事を考えながら後始末できるって大事なことだと思います。大きな行事が終わっても、先生方は休むことなく子ども達と新しい毎日を過ごしていきます。

今週はサツマイモ掘りの予定もあります

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ