植物・生物 空・天気 人・地域 つくる 🌼元気に体を動かして

2021年9月22日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
友だちと一緒に体を動かすことの楽しさと喜びを知る

活動内容

9月22日

園庭でいろいろなクラスが順番にリズム(ダンス)を踊っています。かわいい音楽、かっこいい音楽に交じって元気な掛け声も聞こえてきます。楽しそう!

2歳児すみれさん:チャオ!チャオ!チャオ!

4歳児りすさん:こどもかいじゅうギャオドロン

保育園のみんなで一緒に競争することも楽しみます。

玉入れ

運動会に向けて、いろいろな遊びで体を動かします。楽しみます。

3歳児ひよこさん:トンネルくぐり

新幹線はやぶさを運転:「これ、速いんだよ」

年長さんは先日絵具で色を塗った大きな魚を仕上げています。

5歳児ばんびさん:真剣に塗っています

ソーラン節

北海道地方のニシン漁で使われていた作業歌が元と言われている『ソーラン節』。踊りには力強く舟を漕いだり網を引いたりする動作があります。

『こんな魚を捕ってみたいな』と思いながら作ったのだと思います。年長さん、これは大漁です。

子ども達のきづき

お友達や先生と一緒に、好きな曲でダンスをしたり、『頑張るぞ!』『頑張れた!』の気持ちを毎日味わいながら過ごしている子ども達です。先生方も子ども達を励ましたり、頑張っているところをしっかり言葉で伝えてほめてあげながら、昨日より今日、今日より明日と、楽しさや充実感が増していくように子ども達と関わっています。

かと言って、頑張らせすぎないことが大切です。今園庭には秋の自然もいっぱいです。思い思いの遊びを楽しむ時間の中で、年中さんがすごいものを見つけました。

「見せて見せて」「すごいねー!」

「僕が見つけたんだ!」

先生方はみんな『うわぁぁー』の気持ちです。でも、私たちは保育士です!ここは頑張らないと。

図鑑を広げてあげました…『そこに置くのね…』という保育士の気持ちには気付かず、みんなして夢中で見ています

土に潜って越冬する蛾の幼虫だということがわかりました。

事例に対する保育者の思い

子どもを育てる中で、〈朝の光を浴びることが大事〉とよく言われます。朝日を浴びることによって、セロトニン(神経伝達物質)が分泌し、脳全体に神経のネットワークが形成されていくのだそうです。情報の司令塔とも言えるセロトニン神経は、『基盤の脳』と『理性の脳』を連携し、不安や恐怖を理性によって安心に変えたり、衝動を抑えて情緒を安定させるなど、心の発達に重要な働きを担っているとのこと。

夜は遅くても9時までに寝て、朝は機嫌よく起き、昼間は体を動かし、バランスよく食べる、という正しい生活リズムは『心の基礎を育てる』ことにつながるのです。

秋は、戸外で思い切り体を動かす時間もたくさんです。日も短くなり、夜の訪れも早まってきます。生活リズムを正したい方はチャンスの季節だと思います。夜更かし型のお子さんがいたら、毎朝同じ時刻に起こすことから始めてみましょう。2週間くらい続けると生活リズムが整ってきます。子どもにとっての生活リズムの大切さをしっかり認識して、心も体も健康な子に育てましょう。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ