植物・生物 人・地域 つくる 🌼みんなでつくる

2021年9月17日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
5,4,3,2歳児
ねらい:
・お友達と協力しながら遊びに必要なものを作る
・自然物を取り入れたり生かしたりしながら作ることを楽しむ

活動内容

9月17日

運動会に向けて、いろいろなものを作っています。昨日最後にご紹介したものは、年中さんのトウモロコシ模様のキャタピラー、通称『トウモロコシ号』でした。運動会でこのトウモロコシ号の運転技術を競うようですよ。

みんなで色を塗っていたこれが…(温水シャワーで体を洗ったっけ…)あのトウモロコシ号になったのです

年中さんはこんなものも作っています。

畑で育てて、みんなで食べて、お店屋さんまで開いた『えだまめ』…大きく作ってこれも運動会で使うようです。

一生懸命根気よく糊で貼って完成

『つくる』の中には『染める』もあります。

マリーゴールドの花を煮出しています(4歳児)

煮出した液にミョウバンを加えると鮮やかな色になりました。障子紙を染めます

染まったら窓ガラスに貼り付けて乾かします

シソの葉を集めてネットに入れました(5歳児)

シソの葉を煮出して、絞った液にクエン酸を加えると、真っ赤な色が飛び出してきました。

運動会で頭に巻く『鉢巻き』を染めます

どの年齢も、身の回りの植物を生かしたり、体験したことを取り入れて、運動会に使うものを作っています。年長さんも、この鉢巻きを締めたら、かっこよく踊れそうですね!

子ども達のきづき

冷凍マグロのようなこれは・・・

年長さんが踊る『ソーラン節』と、お楽しみの競技『11ぴきのねこはらぺこ』、この両方に絡めて大きな魚を作ることにしました。先生方がみんなで集まってまず写真のような状態まで作ってくれました。それを年長さんが一人一人オリジナルの『魚』に仕上げます。

一つ一つ、運動会に使うものをみんなと一緒に作りながら、運動会への期待や意欲も高まっていくようです。新型コロナウイルスの警戒レベルが一日も早く下がることを願っています。

事例に対する保育者の思い

もうすぐ『敬老の日』です。新型コロナの状況がよくならず、今年も祖父母参観日は中止としました。園で一緒に過ごす機会は持てませんでしたが、子ども達はおじいちゃんおばあちゃんに「いつもありがとう」と「これからも元気でいてね」の気持ちを込めてプレゼントを作りました。(2歳児から年長さんまでが作りました。土台はすべて一緒です)

2歳児さんのプレゼント:小さなかわいい手で押した野菜スタンプで作りました

3歳児さん:マーブリングで紙を染めました。似顔絵も添えて

4歳児さん:桑の葉で染めた紙を切ってコスモスのお花にしました

5歳児さん:絵具を混ぜたボンドを絞って模様を付けました。藍で染めた和紙に朝顔などをたたき染めしたお手紙も一緒に

いろいろ工夫して作ってあるので、びっくりしてもらえると思います。そして喜んでもらえると思います。明日からの3連休、どうぞご家族で和やかな時間をお過ごしください。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ