植物・生物 空・天気 人・地域 つくる 🌼よーいどん -スタートライン-

2021年9月7日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
5,4,3,1歳児
ねらい:
運動会への期待を膨らませながら、友だちと一緒に体を動かすことの楽しさや喜びを知る

活動内容

9月7日

1歳児のつぼみ1組さんから明るい歌声が聞こえてきました。♪どうぶつでんしゃがやってきた♪の歌です。この曲は運動会で「子ども達と踊ってみたいな」と考えている曲だそうです。

小さなバルーンにお花の花びらを入れ、歌に合わせてみんなで上下に揺らします

歌の最後でバルーンを思い切り下げると花びらが舞い上がります

『面白かったー!』という気持ちを、手をたたいたり寝転んだりして表現します…そして『もう一回』のリクエスト

4歳児のりす組さんは、テラスで黄色い絵の具を大きな段ボール紙に塗っています。運動会に使う何かになるようです。

今回も大胆に、手や足を使って塗りました

そうすると、こうなります。そこで…

シャワールーム(仮)にて、先生にきれいに流してもらいました

5歳児ばんび組さんのお部屋からは、カチカチと『鳴子』の音が…

真剣な空気が

お庭では、3歳児ひよこさんがかけっこを楽しんでいます。

「笛が鳴ったら走りますよ、やってみようね。『よーい…ピー!』」

プールが終わって一週間、保育園では運動会に向けての遊びが少しずつ始まりました。

子ども達のきづき

3歳児:(かけっこ)いっぱい走れた、曲がるところも上手にできた、もう一回やりたい、ととても嬉しそうでした。

4歳児:(絵の具)滑って転んだとこが面白かった、全部黄色にできてよかった、シャワーが温かくて気持ちよかった、保育園で初めてだった(温水シャワー)、とこちらも満足な様子。

年長さんの廊下、袋の中身はペットボトル

5歳児:プールで遊んだ船を壊して片付けたよ。バラバラにするのが結構大変だった。(…みんなで乗っても壊れない船、頑丈にくっつけてあったものね)

そして次に向けて、またみんなで力を合わせていくようです。

今度は何を作るのかな?

事例に対する保育者の思い

玉入れの玉を入れる箱、下貼りをして乾かしています

少しずつ運動会の準備を始めていく時期です。写真の箱のように、順序を大切にしながら、丁寧に、子ども達との活動を進めていく必要があります。先生方は運動会までの道のりをじっくり想像しながら、子ども達の反応をつかみながら、日々の保育を組み立てているようです。緩やかに、焦らずに。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ