人・地域 つくる 🌼大きな紙をありがとうございました

2021年7月21日

テーマ:
人・地域/つくる
年 齢:
5,4,3歳児
ねらい:
・地域の方との交流の時間を楽しむ
・感謝の気持ちを自分たちにできる方法で伝える

活動内容

7月21日

今日は、長い紙をプレゼントしてくれた地元の企業の皆さんが、保育園に来てくださいました。「子ども達が作った作品をぜひ見に来てください」とお誘いしたのです。

遊戯室にて

紙をたくさん頂いたお礼に、各クラス1曲ずつ歌のプレゼントをしました。

年長さん:うたえバンバン

それから各クラス手作りのプレゼントもお渡ししました。「ありがとうございました」がみんなちゃんと言えました。感謝の気持ちがしっかり伝わったと思います。

「ありがと、どうぞ」

1歳児のつぼみ1組さんも、お絵かきした紙を使って作った小物入れなどをプレゼント。とても喜んでいただけました。

会社で作っているもののことをお話してもらったり、みんなが作った作品を褒めてもらったり。今日は地域の方との貴重な時間を過ごすことができました。

子ども達のきづき

遊戯室の後は各クラスでじっくり作品を見ていただきました。

年長さん

時計の下に展示してあるものが『銀河鉄道の夜』です。「すごい、すごい」「上手にできたね」「きれいだね」と褒められてちょっと照れ気味…。お部屋の天井から下がっている『星が輝く宇宙』を見て、「こんな星の下でお昼寝できるなんていいね!」と言ってもらって子ども達はにっこり。対面の場面では緊張もあってか、やや静かめの子ども達でしたが「すっごく嬉しかった!!」と後で話してくれました。

年中さん

年中さんは「海のトンネル」に入っていただきました。自分たちも入って、魚の解説も。

「また来てね」

事例に対する保育者の思い

年長さんは遊びの様子をまとめたカードも贈りました

自分たちのことを思ってくださる人に、自分たちができる方法で「ありがとう」の気持ちを伝えることができたのではないかと思います。子ども達の気持ちを受け取りに、わざわざ出向いていただき本当にありがとうございました。これからもまた、大きな紙でたくさん遊んでいこうね。

さて、昨日のクイズ、みなさんわかりましたか?難しいですよね。

この包みの中身は

お蚕さんでした!

まだ1センチほどの大きさです。これから保育園で育てます。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ