植物・生物 空・天気 人・地域 🌼ほら!見て!

2021年5月7日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児 
ねらい:
身近にある自然の変化や美しさに気づく

活動内容

5月7日

今日は、曇り空で午後から雨も降り出しました。昨日は暑い位だったのに…。寒暖差が大きいとお子さんは体調を崩しがちになります。十分気を付けてあげたい季節ですね。

ところで、みなさんはどんなゴールデンウィークをお過ごしになられましたか?佐久市では毎年ゴールデンウィークには千曲川スポーツ交流広場を会場に『佐久バルーンフェスティバル』が開催されます。地元である高瀬保育園の年長さんは、大勢のお客さんの前でステージや芝生での発表を行ってきました。しかし、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、バルーンの競技も中止となり、年長さんの参加はありませんでした。今年も園児の参加はありませんでしたが、競技は開催され(無観客)、佐久の大空にたくさんの気球が浮かびました。新型コロナウイルスの終息が見えない中、閉塞感を感じながら迎えたゴールデンウィークでしたが、気球が空を彩る以前と変わらない風景に心が躍りました。きっと高瀬にお住まいの皆さんは、お家からもたくさんの気球を見ることができたことと思います。

さて、先日まで大空をたくさん泳いだ『年長さん作の鯉のぼり』を持って今日は2歳児のすみれ組さんが記念撮影。

こっちだよー、こっち見てー

大きい鯉のぼり、いいねぇー

ばんび組さん、鯉のぼりを貸してくれてありがとうございました。

年長さんは先日撮影

鯉のぼりの季節が過ぎ、今度は新緑の季節。保育園の周りでは緑色が日々増えています。

子ども達のきづき

先日年長さんが、桃源院さんの周りで遊んだ時の写真です。

先生見て、木の下に落ちてたよ。白とピンクできれいな花

私もお花取ったよ、ほら!

こんなにたくさん、綿毛のタンポポ!

見て!たくさん摘んで花束ができた

原っぱには、たくさんの宝物が散りばめられているようです。子ども達は草の上を走ったり、歩いたり、じっくり観察したりしながら、お気に入りのものを見つけては『先生、ほら!』『先生、見て!』と弾んだ声とともに差し出して見せてくれました。

事例に対する保育者の思い

お天気の良い日には家族で家の近くをお散歩したり、自然豊かな広場でのんびり過ごしてみてはいかがですか?

素敵なものを見つけて『見て!』と差し出す子どもの弾んだ気持ちを受け止めてあげたり、この子は何を見ているのかな?この子はどんなことに興味があるのかな?とゆったりそばで見守りながら、親子での時間が満喫できると思います。

子ども達のキラキラした心に触れたり、元気に遊ぶ姿に触れると、大人は心が癒されたり、元気をもらったりするものです。お疲れの時にこそ、お子さんを誘って自然の中に出てみてください。きっと「ほら、見て」というフレーズを、大人もたくさん口にしてしまうと思います。

年長さん:花桃の下で

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ