人・地域 🌼みんなで一緒に -ランニング・体操・鬼ごっこ-

2021年4月19日

テーマ:
人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
・戸外で元気に体を動かして遊ぶ
・異年齢とのかかわりを持ちながら遊ぶ

活動内容

4月19日

桜の花が風に舞い散る様子を「もう桜も終わりか…」と少し残念な気持ちで眺めていると、今度は柔らかな黄緑色の葉が桜の木を彩り始めていることに気付き「きれいな色!」とまた心が躍ります。春は自然の息づかいを次々に感じられる『エネルギーに満ちた季節』ですね。

高瀬保育園の子ども達もエネルギーに満ちています。今日も9時からランニング。元気に一日のスタートラインに立ちます。先生が選んだ曲に合わせてお庭を何周か走ったら、次は体操で体を動かします。

2歳児さんから年長さんまで

今日の体操は『これっキリンだゾウ』と『エビカニクス』です。

2歳児さん:いろいろな動きができるようになってきたね!

ふと見ると、1歳児さんもお部屋の中やテラスで、お兄さんお姉さんを真似ながら音楽に合わせて体を揺らしています。

つぼみ2組さん

さて続いては鬼ごっこ。今日は『しっぽ取り』です。1回戦は年長の女の子が鬼です。

しっぽの準備

しっぽをつけたらまず遠くに逃げておきます。その間に帽子を白(鬼の印)に変えた年長女子は円陣を組んで作戦会議です。

『…ひそひそ…今日はまず先に先生たちを狙う?…』

作戦が決まって『オー!』と掛け声を合わせたら鬼ごっこの始まりです

しっぽ取り開始!

逃げろ逃げろ!

こんなに取りました…が最後まで逃げた子がいたため勝利ならず

体操当番の先生が「二回戦は先生達が鬼です」とアナウンス。よし!と先生達は気合を入れてしっぽを取りに行きました。

先生達も本気で追いかけましたが、上手に逃げた子がたくさんいて今日は子ども達の勝ちでした。

子ども達のきづき

年長さんがしっぽを取ろうと近づいた相手は3歳児さん。でも…逃げる気配がありません。年長さんは取ろうかどうしようかと躊躇している様子です。

しばらくすると3歳児さんが鬼に気が付いて逃げ始めました。年長さんは少しの間追いかけて、その後しっぽを取りました。年長さんの小さい子に対する優しさや思いやりが感じられる一場面でした。

鬼ごっこでは『負けて悔しい』という気持ちも味わうし、『勝って嬉しい』という気持ちも味わえます。思い切り走るとすっきりした気持ちにもなれます。小さい子たちは今の時期はまだ鬼ごっこのルールを十分理解しているわけではないと思いますが、楽しそうに大きい子を真似てみんなと一緒に遊びに参加しています。この朝の遊びの中でいろいろな気持ちを感じたり、いろいろなルールを理解したりしながら、日々育っていく子ども達です。

事例に対する保育者の思い

年下の子に優しくする気持ちを持ったり、年上の子の行動を見て自分もやってみようという意欲を持ったりと、子ども達が自ら学び、育っていける要素が異年齢での遊びにはあると思います。年齢の枠を超えて共に育つ姿を、高瀬保育園の朝に感じることができます。

さて、子ども達がひと遊び終えて室内に入った頃、静かになった園庭に小鳥たちがやって来ます。これから子育てを始める季節なのでしょうか、盛んにさえずり、もれなく2羽で飛び回っています。海棠(かいどう)の枝にとまる小鳥、見えますか?

なんていう鳥でしょう

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ