植物・生物 人・地域 🌼2021年 -春-

2021年4月12日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
・新しいクラスや環境に慣れ、安心して過ごす。

・春の草花や生き物に気づき、見たり触れたりして遊ぶ。

活動内容

4月12日

今年の春はいつになく猛スピードでやってきたので、チューリップも水仙もムスカリも桜もみんな一斉に開花しました。そんなお花たちが彩りを添えてくれる中、新しい年度が始まりました。入園式から10日が過ぎ、新入園のお友達も少しずつ保育園に慣れてきたようです。

お砂場で『工事中!』の4歳児さん

子ども達は暖かいお庭に出て、好きな場所で遊んでいます。先生と一緒にお花を見たり、花びらを集めたり、アリを探したり…。

こちらは木に登ってコアラになっているのだそうです

小さい子も先生に見守られながら…

色とりどりに咲いた花壇の花たちも、子ども達を見守っています。『明日も元気に遊ぼうね!待っているよ』って。

子ども達のきづき

子ども達は保育士と一緒にいろいろな花を見たり、虫を見たり、そよ風に吹かれたりする時間の中で、新年度の不安な気持ちを和らげ、元気に遊ぶパワーを溜めているようです。

『見て、少し咲いてきたよ』

事例に対する保育者の思い

新入園のお子さんは家庭から離れ、保育園という外の世界に来ることに大きな不安を感じています。私たち保育士は一人一人の気持ちに寄り添いながら「大丈夫だよ」「保育園は楽しいよ」ということを根気よく伝えていく4月になります。進級した子たちもお部屋が変わり担任が変わっているので同様です。まずは子ども達にとって保育園が安心して過ごせる場所になることに今は全力を注ぎたいと思います。

年長さん

年長さんになった16人のお友達は、とても頼もしく『やるぞ!』といった表情…『一つ大きい組になった』という思いがそうさせているのだと思います。今年度も高瀬保育園の子ども達は、お友達と一緒にたくさんの経験をし、大きく育っていってくれると思います。やまほいくのページにどんな事例が紹介できるのか、楽しみにしながらみんなの遊びを見守っていきますね。保護者の皆様も時々、このページをのぞいてみてください。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ