植物・生物 空・天気 食 🌼春が来た -佐久市民の日-

2021年3月9日

テーマ:
植物・生物/空・天気/食
年 齢:
全年齢
ねらい:
・3月9日は佐久市民の日であることを知る
・佐久鯉をはじめ地元名産の食材を使った献立を味わう

活動内容

3月9日

今日は保育園中の子ども達が一斉に外に出て、戸外での遊びをじっくりと楽しんでいるようです。この光景は『春が来た』ということの証明ですね。(やったぁー!)

5歳児さんは並んで順番に大縄跳び

2歳児さんは泥のお団子作りを楽しんでいるよ

園庭の隅にはオオイヌノフグリが満開

「おはな、みて」:1歳児さん

縄跳びが上達した4歳児さん:毎日コツコツ練習してきたものね

暖かな日差しのもと、心ゆくまでたっぷり遊んだら、『佐久市民の日スペシャルランチ』が待っています。

佐久鯉蒲焼風、青バツのマリネ、凍み豆腐入りお味噌汁

おいしそう。みんなで「いただきます!」

子ども達のきづき

0歳児クラス

佐久市民の日のお昼はどうだろう?食べているかな?と、一番小さい年齢のつぼみ3組さんへ行ってみました。お皿はもうほとんど空っぽ…みんなよく食べたようです。では次に2歳児さんのお部屋へ。こちらでも一番人気は「佐久鯉の蒲焼風」でした。

「これおいしいよ!」

佐久市のこと、今日使われている食材のことなどについて、各クラスで先生からお話を聞いた子ども達です。今日の給食に使われた鯉や青バツ、凍み豆腐は佐久で昔からよく食べられてきた食材です。でも普段の食卓に登場する機会は少なくなっているかもしれませんね。給食で郷土の食材やお料理を味わう貴重な日となりました。

事例に対する保育者の思い

年長さんが育てたパンジーがきれいな花を咲かせています。春が来ました。卒園式まであとわずか。明日は小さいクラスの子たちが年長さんを送る『お別れ会』です。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ