人・地域 つくる 🌼鬼は外

2021年2月2日

テーマ:
人・地域/つくる
年 齢:
2,3,4,5歳児
ねらい:
・伝統行事である節分の意味・由来を知る
・みんなで豆まきをし、保育園の中にいる鬼や心の中にいる鬼を退治する

活動内容

2月2日

今日は節分。豆まきといえば鬼ですが、コロナ禍の今年は、密集・密接の状態を作り出してしまうことが懸念されるため、保育園に姿を現すことができないとのこと。代わりにいろいろなタイプの鬼が遊戯室の壁に現れました。

左から泣き虫鬼、好き嫌い鬼、夜更かし鬼

へそ曲がり鬼、いじわる鬼、おこりんぼ鬼

そしてコロナ鬼

どれもやっつけたい鬼ですね。ではみんなで豆(新聞紙で作りました)を投げて追い払いましょう!それぞれの年齢で、自分たちで作ったお面やマスの紹介をし、それから鬼に豆をぶつけていきます。トップバッターは2歳児さん。

2歳児:お花紙を袋に詰めて鬼の顔を作ったよ

3歳児さん:紙皿をくりぬいて作りました

鬼はー外

4歳児:鬼の髪型に注目、それぞれで工夫しました

5歳児:紙袋で鬼のお面を作りました

福はー内

節分に豆まきを行うのは、季節の区切りとなる節分の日にその年の厄を払い、節分の翌日から始まる新しい年に福を呼びこむためと言われています。遊戯室の壁の悪い鬼を追い払ったら、福の神が来てくれました。

いい春が来ますように

子ども達のきづき

豆まきのあとお庭で遊んでいた年中さんが、ぬかるんだ土の上に大きな足跡をいくつも見つけ、『これはきっと逃げた鬼の足跡に違いない!』と大興奮。保育園にはもう鬼はいませんが、念には念を入れて柊イワシを飾りました。

昔から、臭いがきついものは、魔除けや厄払いによいと考えられていて、焼くとニオイが強くなるいわしで鬼を寄せ付けないという意味があるのです。また、ヒイラギにあるトゲが鬼の目を刺すとも言われ、これも厄除けになると考えられています。

今日の給食は「いわしの蒲焼風」

さらにさらに念のため、イワシを食べて、体の中からも鬼を追い出しました。

いつもの年とは違う形での豆まきとなりましたが、悪いものを追い払って、子ども達はすっきり、いい笑顔でした。心の中に福の神も入ったしね。

事例に対する保育者の思い

年間行事計画表の2月3日の欄に『豆まき』と記載して平然と過ごしてきた令和2年度。今年の節分が2月2日だということを知ったのはお正月になってからでした。慌てて保護者のみなさんに日にちの訂正をお詫びとともにお知らせした始末です。

節分とは立春の前日です。立春の日がいつになるのかによって、節分の日が決まります。立春が5日だった37年前の昭和59年には2月4日だったそうです(記憶にございませんが)。今年のように立春が3日になり節分が2日となるのは124年ぶりだそうです。「今年は珍しい年なんだねぇ…」なんて思っていましたら、今年から2057年の間は4年に一度2月2日が節分になるそうです(次は2025年)。さらにその先、2058年から2090年までの期間の節分は2月2日と2月3日が半々になるのだとか。さらにさらに…(略)

今年の恵方は、「南南東」です。恵方巻を食べる方は参考になさってください。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ