水 空・天気 人・地域 つくる 🌼寒さのおかげで

2021年1月21日

テーマ:
水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
冬の自然に触れながら遊びを広げる

活動内容

1月21日

年長さんは今週初め、牛乳パックにお水を入れて『氷づくり』に挑戦しましたが、思ったような氷ができませんでした。少しは凍っていても大部分は水…。再度挑戦した結果、今日は満足のいく氷ができたようです。かなり冷え込んでいたのと、前回の失敗からうまくいくヒントを獲得したことが勝因のようです。いい氷ができたことが嬉しくて、事務室まで走って見せに来てくれました。どれどれ、見せていただきましょう!

超冷たい!

中にはっぱを入れてみたよ

この氷はカチカチ、角もきっちり

氷の中にきれいな筋が無数に入って宝石のよう

葉っぱの茶と緑のコントラストがきれいです

こんな芸術的な氷もありました。

ガラス工芸展に出品したら金賞だね

子ども達のきづき

氷は牛乳パックを使って作ったんですね。「あまり水を入れすぎると全体が凍らない」ということが前回の失敗で分かって、少なめのお水で作ったり、「中に何か入れるときれいかも」と葉っぱや草を入れたり。経験を次のチャレンジにちゃんと生かすことができていました。失敗があってからの成功の方が、嬉しさ度合いがアップするようです。

氷の中にできたきれいな模様に「えぇー、どうしてこんなきれいな模様になるの?」と見入る子もいました。寒さのおかげで、氷ができた喜びを味わえたり、きれいなものに出会えた年長さんでした。

事例に対する保育者の思い

お昼寝をしなくなった年長さんが、午後お散歩に出かけていきました。早朝の気温は-10℃でしたが、午後には+10℃になりました。これはお散歩日和です!

道路と川が書かれています

年長さんは、このお散歩マップを完成させるべく、高瀬のあれこれを探しにお散歩に出かけたようです。今まで遊んできた場所、新しく発見したものなどがこの地図にたくさん描かれることでしょう。

お散歩のお土産はシダーローズとこの笑顔です

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ