空・天気 人・地域 つくる 🌼きょうはハロウィン -その2-

2020年10月29日

テーマ:
空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
ハロウィンの行事をお友達や地域の方と一緒に楽しむ

活動内容

10月29日

【きょうはハロウィン -その1-】でご紹介したハロウィンは、楽しく仮装して「トリック・オア・トリート!」なんて言いながら、かわいらしいお菓子をいただく…という笑顔のハロウィンでしたが、-その2-では、雰囲気が違っていたあるお部屋でのハロウィンをご紹介します。

入場の順番を待つ2歳児

壁に『おばけやしき』の文字。たとえ字が読めなくても、この黒いスズランテープにただならぬものを感じ取っている子ども達です。このお部屋の中にはどうもなにかがいるらしいのです。おそるおそる先生と一緒に入ります。2歳児さんも、3歳児さんも、4歳児さんも、1歳児さんも。薄暗いお部屋の中にいるのは年長さん?それとも・・・。

持ち場が決めてあるみたい…「ほらほら、隠れて。ひよこ組さんが来るよ」

おばけの仮装も自分たちで作りました

怪しげな音楽も流れています

子ども達のきづき

年長になると7月の夏まつりに、お家の方と一緒に『お化け屋敷』を行うというのが高瀬保育園での恒例でした。しかし今年はそれができませんでした。年長さんたちは、私達だって脅かす役をやりたい!お化け屋敷をやりたい!…という気持ちが消えないままハロウィンの時期を迎えたのです。最後のチャンスです、ハロウィンにお化け屋敷をしよう!ということになり、通路や隠れる場所などの配置、流す音楽、変装などを相談し合い、何日もかけて準備をしてきました。必要以上に怖がらせないために、お客さんを捕まえたり、触ったりしないというお約束も考えました。ソーシャルディスタンスも考慮したお化け屋敷です。

怖がってもらった後は、自分たちで育てたポップコーンをプレゼントしていました。

袋にカボチャの絵を描いて、ラッピングも頑張りました。どうぞ召し上がれ、おいしくできましたよ!

事例に対する保育者の思い

ジャック・オー・ランタンに灯りをともして

私たち職員も耕友会の皆さんからいただいたカボチャで、ジャック・オー・ランタンを作りました。かなり一生懸命に。「きれいだねぇ」と言いながら見てくれた子どもたちでした。オレンジ色の灯りが本当に温かい…。〈今年も地域の皆さんに心をかけていただきながらハロウィンを楽しめた〉ということをこの灯りを見ながら、子ども達の笑顔を見ながら、強く感じました。

一番大きなカボチャは、年長さんのたっての希望で年長組担任の手に。そして予想をこえたジャック・オー・ランタンに進化を遂げました。

11ぴきのねこランタン

どうしてねこのお腹が、こんなたぬきのお腹になってしまったのか。気になる方は『11ぴきのねこ』の絵本を読んでみてください。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ