火 人・地域 🌼消防士さんと一緒に -煙火災避難訓練-

2020年10月16日

テーマ:
火/人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
・煙発生時の避難の仕方を学ぶ
・消防車を見せていただいたり、消防士さんのお話を聞く中で、防火の意識を高める

活動内容

10月16日

今日は煙火災の避難訓練の日です。消防署から、真っ赤な消防車とともに2名の消防士さんが保育園に来てくれました。

消防士さんのお話を聞きます

「避難するときには、押さない・走らない・喋らない・戻らない、の『お・は・し・も』というお約束を守りましょう」「煙の中では、口や鼻をハンカチで覆って、姿勢を低くして逃げましょう」と大切なことを消防士さんからお聞きした後、訓練です。

機械で煙を出していただき、避難の仕方を練習します。

避難後「とてもよくできていましたよ」とほめていただきました

みんな『おはしも』の約束を守って避難することができました。特に今日は消防士さんが見ていてくださったので、子ども達はとてもしっかりできました。

子ども達のきづき

訓練の後は消防車を見学しました。

スイッチを入れると屋根の上の梯子が持ち上がり降りてきます

消防車について消防士さんたちがお話してくださることを、子ども達はとても真剣に聞いていました。

よく見て聞いています

消防士さんの早着替えの術も見せていただきました。

どの位でできるかな?とみんなで数を数えながら応援!

60秒以内に支度ができないと、消防車の出動に間に合わないのだそうです。これは大変!

21,22,23,24…35,36

見事40秒弱で準備完了。これで無事出動です!

消防車を見たり、消防士さんのきびきびした姿を見る中で、「消防士」というお仕事に憧れの気持ちを抱いた子も大勢いたようです。

事例に対する保育者の思い

職員の消火訓練

いざという時のために、火災ばかりではなく、いつ起こるかわからない地震、水害などの想定もしながら、これからも子ども達と訓練を重ねていきたいと思います。

2020年 防火ポスターコンクールの標語は 「その火事を防ぐあなたに金メダル」だそうです。これから寒くなり、暖房を使う季節になってきます。防火の意識をしっかり持ちながら過ごしていきたいですね。 

3歳児

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ