空・天気 人・地域 🌼子ども未来館 -秋の遠足-

2020年10月13日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児・4歳児
ねらい:
公共の施設で友達と楽しく遊んだり、自然科学への興味を広げる

活動内容

10月13日

今日は遠足です。4・5歳児は佐久市子ども未来館へ出かけます。バスはピストンなので、まず年長さんが出発です。

年中さんが来るまで、子ども未来館の外でドングリを見つけたり、鬼ごっこをしたり、保育園からは見ることのできない「小海線」の列車を見たり、市内循環バス(北斗の拳のラッピングバージョン)を見たりして、未来館に入る前にもたっぷり楽しみました。

「わぁ!小海線!」という歓声

「このバスお父さんが好きな絵!」

4歳児さんも到着していよいよ未来館の中に入ります。館長さんから「不思議をいっぱい見つけてください」というお話を聞いて見学開始です。最初はプラネタリウム。子ども達は『星の映画館』と言っています。

プラネタリウム内で

美しいプラネタリウムの映像を見た後は、それぞれ興味のあるコーナーを見て回ります。

水が循環する仕組みを学んでいます

魚釣りに挑戦

佐久鯉を一回で2匹も釣り上げました、釣り名人だね

サクモ健康食堂

本物そっくりのいろいろなお料理に大喜びの子ども達。どれとどれを食べようかな?

バランスよく選べたね、おいしそう

いろいろ楽しんだ後は、外の芝生でお弁当の時間です。ソーシャルディスタンスを意識しながら、シートの上で『いただきます!』

みんなおいしそうに、嬉しそうに、お弁当を食べていました。

帰りのバス

年長さん

子ども達のきづき

年中さん:館長のなおやマンさんと一緒に

帰りのバスを待つ時間に年長さんは『サクモ号コックピット』に乗り込み〈地球、宇宙、生命を調査せよ〉のミッションをみんなで体験しました。

新しくなった未来館は見どころがいっぱいでした。『楽しかった!』という気持ちと、今日だけではまだまだ遊びきれないので『また来たいな!』が子ども達の思いのようでした。

事例に対する保育者の思い

恐竜もマスク姿

新型コロナウイルスの感染予防のために、今回の遠足ではマスク着用や、入館時のアルコール消毒、検温など、予防と感染を防ぐためのマナーを子どもたちもしっかり行いました。『楽しい・面白い・不思議』という経験と合わせて、公共の場での過ごし方、お約束など、貴重な体験もできました。

園外に出ると、見慣れた風景とは違うものにもたくさん出会えます。今日年長さんが小海線やバスに大喜びしたように、心をわくわくさせる出会いがあります。お友達と一緒に、わくわく楽しい気持ちを味わうことも大切なことですね。これから秋、園外でのお散歩でそういう経験がたくさんできるといいなと思います。

≪お知らせ≫①佐久市子ども未来館は当面事前予約制となっています。子ども未来館のホームぺージでご確認の上ご利用ください。②今日は佐久ケーブルテレビさんも遠足に同行してくれました。未来館での子ども達の様子は11月4日(水)に園児の素顔のコーナーで放送されます。お楽しみに!

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ