植物・生物 火 食 つくる 🌼作ってみよう -いももち-

2020年9月8日

テーマ:
植物・生物/火/食/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・畑で育てたジャガイモを料理して味わうことを楽しむ
・手順や約束事を守り、安全に調理をする

活動内容

9月8日

今日年長さんは『いももち』を作ります。手順表をみんなで確認したら、作業開始。ジャガイモは一人1個ずつ。子どもたちと先生で合わせて16個使います。

朝のうちにジャガイモを、①きれいに洗って ②皮をむいて、給食室に届けました。

③のふかす作業は給食の先生にお願いしました

ジャガイモがホクホクにふかしあがって、給食室から戻ってきました。ここから再びみんなの出番です。

④ジャガイモをつぶします

もっともっとつぶします

みんなで順番にジャガイモをつぶしました。形がなくなるまでつぶしたら・・・

先生が⑤片栗粉を加えて混ぜて、いももちの生地が出来上がりました。ちょっとお塩もプラス。

⑥丸めます

丸めて軽くつぶしたら真ん中をへこませます

タレがあったら『おいしいに違いない!』ので作ります。

タレは先生が作ります

いよいよ完成に近づいてきました。

⑦ホットプレートで焼きます。たくさん並んだいももち、こんがりおいしそう

焼きあがったらたれに絡めて、かんせーい!

…出来上がりの写真が、子ども達が食べているときの写真が、一枚もないことに気が付きました… すみません。おいしくてつい食べることに夢中になってしまいました。

子ども達のきづき

残りの生地で一人一人オリジナルの形を作ってみました。

カボチャ・ハート・星・猫の足・木・うさぎ・星・ピザ・トトロ・猫・ドーナツ

お料理の楽しさを感じながら、いももちを作った年長さんでした。味も『最高においしかった!』そうです。

事例に対する保育者の思い

今年度の調理体験はしそジュースに続いて2回目の年長さん。安全面に加えて、衛生面のお約束もしっかり守ってお料理ができるようになりました。今日のいももちは、小さいクラスのお友達にも食べてもらいました。みんなおいしくて笑顔になりました。

じゃがいもと片栗粉があれば作れるおいしい『いももち』、作り方も簡単です。お休みの日のおやつにみなさんいかがですか?子ども達も喜んでお手伝いしてくれると思います。

【ばんびさんのいももち】①ジャガイモは洗って一口大に切り、ふかす(または電子レンジで加熱する) ②ジャガイモをつぶす ③②に片栗粉を加えて混ぜる(ジャガイモ100gに10gくらいでしょうか、片栗粉の量はジャガイモと混ぜて〈耳たぶくらいの硬さ〉になるように調節してください)③適当な大きさに丸めてから少し平たくする ④ホットプレートまたはフライパンで両面をこんがり焼く ⑤砂糖・醤油・みりんを火にかけタレを作る(水溶き片栗粉を加えてとろみをつけるとさらにgood) ⑥焼きあがったいももちに⑤をからめて …出来上がり!です。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ