植物・生物 火 食 つくる 🌼作ってみよう -しそジュース-

2020年8月4日

テーマ:
植物・生物/火/食/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・畑で育てた赤じそでジュースができることを知る
・自分たちで調理して味わうことの楽しさを体験する

活動内容

8月4日

ばんびさん(5歳児)は畑で育てた赤じそを使ってしそジュースを作ります。

先生が作り方を書いてくれました。手順をみんなで確認したら調理に取り掛かります。まずは①から。

①葉っぱをとってザルに入れます

②きれいになるまで洗います

葉っぱの準備ができました。さあいよいよ火を使います。身支度を整えて・・・

おいしいしそジュースを作るぞ!

③お湯の中にしそを入れて煮出します

しばらく煮ると紫だった葉っぱが緑色になってきました。④火を止めて先生がザルにあげてこします。

⑤お砂糖を加えます。保存用ではないので量は控えめです

⑤クエン酸を加えます

⑥水が入ったボウルにつけて冷まします

きれいな色のしそジュースが出来上がりました。

子ども達のきづき

しそを煮出すと葉っぱの色が変わる(紫から緑へ)様子に「不思議」「面白い」「どうして?」という疑問を感じた子ども達でした。クエン酸を入れると色がきれいになることも、調理の途中で先生に見せてもらいました。『こんなにきれいな色なのはクエン酸っていうものを入れたからなんだよ。それにね、クエン酸を入れると酸っぱい味も出ておいしくなるんだよ』と話してくれました。調理をする中で先生方にいろいろ教えてもらい、どんどん吸収していく子ども達です。今日は自分たちで作るということを楽しむことができたようですし、出来上がりには満足だったようです。自分たちで作ったしそジュースを飲んでみて『おいしい!』という子が多かったですが苦手な子もいました。でも、また作ってみたい!がみんなの感想でした。

事例に対する保育者の思い

教頭先生に喜んでもらえて、みんな笑顔

透明感のある美しい色に仕上がったしそジュース。高瀬小学校の教頭先生がちょうど来園されていたので飲んでいただきました。『おいしい、すごくよくできているよ!』と何回も褒めてもらって、みんな嬉しそうでした。また一つ新しいことに挑戦できたばんびさんでした。

豊富な成分や栄養素を持つしそで作ったしそジュースには、疲労回復・ダイエット・肌荒れや整腸などなど…いろいろな効果が期待できるようです。夏本番の暑さが続く今週ですが、しそジュースで夏バテ防止もできそうです。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ