水 空・天気 つくる 🌼夏の訪れ -たなばたプールびらき-

2020年7月1日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
・プール開きに参加し、プールの安全な使い方を知ったり、プール遊びへの期待を持つ

活動内容

7月1日

月曜日、各クラス前のテラスに竹が設置されました。登園の時、お帰りの時、お家で作った飾りや願い事を書いた短冊を親子で竹に飾ります。保育園でお友達と一緒に作った飾りもプラスされ、日ごとに豪華さを増す七夕飾りが7月が来たことを知らせてくれます。

お父さんと一緒に七夕飾りを竹につけます

そんな今日は『プール開き』です。お日様が顔を出すことを願いながら、水着に着替えて遊戯室に集合です。

間隔を開けて並ぶことが上手になりました

プールでの遊び方や気を付けることをみんなで確認。準備体操もみんなでやってみました。

お掃除してくれたからこんなにきれい!

次にプールに移動して、水の神様にプールでの安全をお願いしました。今日は結局お日様が顔を出してくれなかったので、年長さんだけがプールに入ります。プールへの入り方や遊び方、遊んだ後どうするかなどを、年中さんや年少さんに見せてくれました。

今日は水深5㎝

明日は晴れるといいね!プール遊び、楽しみだね。

子ども達のきづき

【今日の名言】

3歳児:プールの中をのぞいて『お魚いないね』と一言…。プールだからお魚なんて…と決めつけの思考を反省。お水があるからお魚がいると思ったその純粋な気持ちにグッときました。

4歳児:プール開きの後、ポツリと一言『なつのおとずれ』…。そんなことをつぶやく4歳のあなたに感動です!今日のやまほいくのタイトルに採用させていただきました。

子ども達の一言は、今までの経験と今の状況を瞬時に重ねて発する言葉だったり、家族との会話の中で耳に残る(心に残る)フレーズだったり、本当に素敵です。子ども達は大人が思っているよりもずっとずっといろいろなことを吸収し考えて、言葉を発しているのですね。子ども達が発した言葉を手掛かりに、その子の心の中を覗くことができます!いろいろな想像を働かせながら。

事例に対する保育者の思い

こんな絵本があります。プール開きの今日、高瀬保育園には七夕飾りが揺れています。まるでこの絵本と同じ状況です。

天の川で泳いでみたい・・ですって

今日はこの絵本を読んでもらい、この絵本に出てくる『たなばたプールびらき』の体操をプールの前の準備体操としてみんなで踊りました。

みなさんはどんなことをお星さまにお願いしますか?

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ