植物・生物 空・天気 人・地域 🌼午後のお散歩

2020年1月15日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
冬の自然や地域に触れながらお散歩を楽しむ

活動内容

1月15日

午後1時、お昼寝をしなくなった年長さんが事務室前にやってきて、「お散歩に行ってきます」とお昼寝中の小さい子が起きないようにと小声でご挨拶。「気を付けて行ってらっしゃい」

早速不思議なものを発見

木に丸いものがたくさんついています。「レモン?」「なにこれ?」

柿のような臭いもします。保育園に持ち帰って正体を調べよう!

てっぺんまで登ると気持ちいいよ!

続いて公園で一遊び。保育園にはない高さのジャングルジムに登って遊びました。冷たい風もへっちゃらです。ふと足元を見ると・・・

タンポポ

オオイヌノフグリ

お花が咲いていることにみんなびっくり!今朝はうっすら雪が積もったのですが、この植物たちは氷点下の寒さにも負けないで花を咲かせています。

最後に出会ったのはこの石像。もしかしてこれは、高瀬に伝わる『きつね地蔵』???

とりあえず写真に収めて今日のところは保育園に帰りました。

子ども達のきづき

午後の時間、お散歩ができることがとても嬉しい年長さんです。『小さい子たちは寝ているから…』という気遣いも自然とわいてくるようです。今日のお散歩では冬景色の中にもたくさんの発見がありました。木の実や冬に咲く花や虫のさなぎ(?)も見つけました。名前がわからないものもたくさんあるので、これからみんなで解明していこう!と意気込んでいます。

そして最後に出会ったお地蔵さま。本当に伝説のきつね地蔵なのか?他にも仲間のお地蔵さんもいるらしいなどの情報もあり、もう少しお散歩で調べる必要がありそうですね。

事例に対する保育者の思い

今日の午後は少し気温が高めになるという予報でしたので、お散歩を計画しました。冬になったからこそ見つかるものもたくさんありました。冬に咲いているからこそ感動できるお花にも出会いました。子ども達が見たお地蔵さまは、高瀬地区に伝わるきつね地蔵7体のうちの1体かも知れません。かつてこの保育園にいた先生が、地域の方から言い伝えをお聞きして、子ども達と劇遊びに発展させたこともあるということでした。これから子ども達の興味がどう広がっていくのか、見守っていきたいと思います。

テラスの前の花壇に顔を出した黄色いお花

保育園にも咲いているお花があるよ、と子ども達に見てもらいました。年長さんは学校ごっこも楽しんでいるので、「宿題」を出してみました。このお花の名前は何でしょう?

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ