人・地域 🌼年の初め -獅子舞-

2020年1月10日

テーマ:
人・地域
年 齢:
全年齢
ねらい:
お正月にまつわる慣習や伝承行事にふれる

活動内容

1月7日

新春を迎え、みなさまお健やかな日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。

新年最初の一枚

昨年の暮れにはインフルエンザに罹る子も多かった高瀬保育園ですが、年が明けてみんな元気に登園です。今日はみんなで遊戯室に集まり、新年の挨拶をしたり、お正月の遊びを先生方に紹介してもらったりしました。

こままわし

羽根つきの代わりのバドミントン

その他、縄跳び・お手玉・けん玉など、『電気を使わない遊び』を子ども達に紹介しました。

遊びの紹介が済むと・・・

「あくまっぱら~い!あくまっぱら~い!」

先生が大麻(おおぬさ)を振り「悪魔祓い、悪魔祓い」と言いながらみんなの周りをまわります。続いて太鼓の音が響き、お獅子が登場しました。

初めてお獅子を見る子もいて、しばし騒然となりましたが、お獅子は悪いものを追い払ってくれるのだということをお話しすると、落ち着いてお獅子の姿を見ることができました。

最後はお獅子に頭をかんでもらいました(希望者のみ)。2020年、保育園のみんなが健やかに過ごせますように。

子ども達のきづき

・〇〇先生のようにコマを回せるようになりたい  ・クリスマスの時もらったお手玉が上手にできるようになりたい  ・お獅子は最初びっくりしたけど僕たちの味方だから好きになった  ・頭の上で「カチカチ」って大きな音がしたよ  ・家にも獅子舞回ってきたよ、お兄ちゃんたちがやっているよ

事例に対する保育者の思い

獅子舞には悪魔祓いや飢餓や疫病を追い払うという意味が込められています。佐久市ではお正月に子ども達が各家を回り獅子舞を披露するという風習が残っている地区もたくさんあります。小学生の頃獅子舞をしたことがあるという職員が中心になって子ども達に獅子舞を披露してくれました。人々が昔から受け継いできたこの大切な伝統を子ども達に伝える良い機会となりました。

さあ今年も健康で明るい一年をみんなで過ごしていきましょう!

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : takase-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ