植物・生物 空・天気 人・地域 🌼秋のお散歩 -2歳児-

2019年11月11日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
2歳児
ねらい:
秋の自然に親しみ、発見を楽しんだり、様々なものに興味を持つ

活動内容

令和1年11月11日

今日は1が5つ並ぶ日です。1が6つ並ぶ日は10年後、そのころ保育園のみんなは何年生になるんだろう、見違えるほど大きく育っているのだろうな・・・

令和11年11月11日には中学1年生になる2歳児さんが、やわらかな秋の光に包まれながらお散歩を楽しんでいます。

車通りの少ない砂利道をそれぞれのペースで歩きます。石ころ、草、落ち葉、いろいろなものを踏みしめて歩きます。

何を見つけたのかな?みんなで藪の方をのぞいています。

小さいブドウのような実があるね

枯草の間や落ち葉の下にドングリや小さい木の実がありました。

「あった!」「先生、見て!」と言いながら大事に集めます。年長さんに作ってもらった『お散歩バッグ』の中に入れていこうね。

足元に影が映ります。これはだぁれ?私?

子ども達のきづき

自然の中を歩くだけでとても楽しそうな子ども達。石があった、葉っぱがあった、木の実があった・・・といろいろなものに興味をもっていきます。集めるということも子ども達は大好きです。拾った木の実を宝物のようにお散歩バッグの中にしまって保育園へ戻りました。

事例に対する保育者の思い

秋の空気を体全体で感じながら、ゆったりと散歩をする中で、足元の石を見つめたり、道端の葉っぱや木の実に手を伸ばしたり、影というものに気づいたりといろいろな発見をしていく子ども達です。自分で集めた木の実や葉っぱが入ったお散歩バッグには、子ども達のその時その時の『喜び』という気持ちも一緒に入っているのだと思います。「お母さん、見て!」と子ども達が集めたものを入れたお散歩バッグを差し出したら、子ども達の気持ちも一緒に受け取ってもらえたら素敵だなと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ