植物・生物 人・地域 食 つくる 🌼明日はハロウィン

2019年10月30日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・小さいお友達のことも考えながらハロウィンの準備をする
・ハロウィンの行事をお友達や地域の方と一緒に楽しむ

活動内容

10月30日

年長さんのお顔からワクワクがあふれています。お部屋からはポップコーンのいい香りがあふれています。

畑で育てたポップコーン用のトウモロコシを、干して、粒を外して(これがなかなか大変でした)、そして今日ポップコーンに変身させたのです。

ポップコーンが冷めたら、イラストを描いた袋に詰めて口をビニタイで止めます。袋の口をきゅっと絞ってビニタイを巻きねじり止める・・・この作業が初めてだとちょっと難しいので、みんな真剣な表情になっています。たくさんできてきたね!

折り紙でかぼちゃも折りました。ポップコーンを食べられない赤ちゃんの組にプレゼントするためです。

どんなお顔にしようかな?

きっと明日は楽しいハロウィンになるね!

子ども達のきづき

ポップコーンがおいしそうに出来上がり、年長さんは大興奮。秘密で味見をしたらとってもおいしかった!と大喜びでした。かぼちゃの折り紙はくしゃくしゃにならないようにと厚紙に張り付けたり、かぼちゃの顔が怖いと泣いちゃうかもしれないからかわいく描こう、血とかは描かない、とあげる人(赤ちゃん)のことを考えてプレゼント作りをしていました。

明日はハロウィンです まとあてゲームに来てください

年中さんも「まとあてゲーム」の準備ができて、引き換えカードを全クラスに配っていました。みんなと一緒に遊ぶことを楽しみにしているようです。

事例に対する保育者の思い

秋の収穫を祝うとともに、悪いものを追い払うといういわれがあるハロウィン。畑で育てたトウモロコシを使ったり、小さいクラスのお友達のことを思いやりながら準備を進める様子はハロウィンのいわれにぴったり合います。今日は年長さんや年中さんの心の温かさを感じることができました。これから季節は寒さに向かいますが、高瀬保育園のみんなは温かい心を寄せ合って元気に過ごせそうと思える日でした。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ