植物・生物 空・天気 人・地域 食 🌼お庭遠足

2019年10月15日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
5歳児 4歳児
ねらい:
園外散歩に出られなくなったことを理解した上で、遠足ごっこを楽しむ。

活動内容

10月15日

台風19号が12日から13日にかけて列島を襲い、各地に甚大な被害をもたらしました。私たちの住む佐久市でも川の氾濫や土砂災害など様々な大きな災害が起きてしまいました。今回の台風で被害にあわれた皆さまに心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興を願うところです。

年長さんと年中さんは、今日千曲川にある『さくラさく小径』へおにぎりを持って出かける予定でした。でも、道も通行止めでしたし、たとえ通れたとしてもこのような状況の中、園外へ出るのは判断として間違いですので中止としました。おにぎりを持ってのお散歩をとても楽しみにしていた子ども達でしたが、訳を話すとみんな素直に理解してくれました。

ということで、今日のお散歩はお庭遠足です。

リュックにおにぎりとお水を入れ、「行ってきまーす」

こうして歩くと、遊び慣れた保育園のお庭も少し違って見えてきます。

ちゃんと手をつないで、並んで歩きます。

大きくなった大根の葉っぱを見ながら畑も歩いてみました。ここは狭いから一列で。

築山の上から大きな声で「ヤッホー」

ひとしきり遊んだら、おにぎりタイム。出発前に子ども達がこう話してくれました。「僕、お外でトンボとおにぎり食べるんだ!」「じゃあ私は蝶々と食べるー」

子ども達の弾んだ声を聴きながら・・・あれほどの暴風雨の後でトンボはいるのだろうか?ましてや蝶々はいないのではないかな、多分子ども達の願いは叶わないだろうな・・・という切ない思いを感じていました。

大急ぎでおにぎりの準備をしています

でもいたんです。蝶々が。少し弱っているようでしたが、ひらひらとお花のもとに飛んできていました。

台風の間、どこに隠れていたの?

「おにぎり、超おいしい!」

子ども達も、小さな生き物も、台風の前と変わらず元気です。私たちもそのパワーをもらって頑張ろうと思える一日でした。

子ども達のきづき

窓を少し開けただけで雨がいっぱい入ってきたんだよ。うちの桃の木が折れちゃった。橋が壊れたところもあるよ。風の音がすごかった。うちのお父さんは消防(団)でいなかったからお母さんといた。お寺の階段がなくなっちゃったんだよ。水があふれてきそうになった。・・・など台風の日の経験をたくさん話してくれた子ども達です。今日は保育園の外には出られないということもよく理解してくれました。

おうちの方が作ってくれたおにぎりのおいしさ×お外で食べるおにぎりのおいしさでおにぎりはとってもおいしかったし、今日のお庭遠足は楽しく大満足のようでした。

事例に対する保育者の思い

市内の状況から園外に出ないということを決めましたが、リュックの中のおにぎりを楽しみにしている子ども達が少しでも満足できる一日にしたいと考え、『お庭遠足』をしました。リュックにおにぎりが入っているだけで、「いつものお庭がいつもと違ってくる」ということが子ども達の表情や動きの様子からよくわかりました。

昨年改定された保育所保育指針には「災害への備え」という項目が新しく盛り込まれています。この10年間に大規模な自然災害が各地で相次いだためです。私たち保育士は子ども達の命を守るために、災害への備え、実践的な対策をしっかりと考える必要があるのです。今回の経験を踏まえながらもう一度緊急時のマニュアルを職員皆で確認しようと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ