人・地域 🌼秋の遠足 -佐久市こども未来館+α-

2019年10月9日

テーマ:
人・地域
年 齢:
5歳児 4歳児 3歳児
ねらい:
公共の施設で友達と楽しく遊んだり、自然科学への興味を広げる

活動内容

10月9日

大きく膨らんで重たいリュックの中にはお弁当。今日は遠足です。ウキウキしている気持ちを隠せないみんなです。

バスに乗って出かけた先は、佐久市こども未来館。

館長さんのなおやマンと年中さん

「今日はいっぱい不思議を見つけていってくださいね」と館長さんからお話を聞いた後は、さっそくそれぞれ興味のあるコーナーへ。

背が伸びてかっこいいお兄さんになっちゃった!

虫を拡大して見ると「何、これー!すごいー」

宇宙より:地球の皆さん、聞こえますか?

たくさんのコーナーで遊び(紹介しきれません)、プラネタリウムも見て、科学の入り口に至る体験ができました。もっと遊んでいたいけれど、そろそろお昼の時間です。お弁当は青空の下でおいしくいただきました。

+α ピストンのバスを待つ間に年長さんはこども未来館近くの佐久警察署へ足を延ばし、お巡りさんがお仕事する場所を見学をしてきました。パトカーの中を見せていただいたり、敬礼のポーズを教えたいただいたりして、警察官のお仕事に興味を持った子も多数いました。

子ども達のきづき

だいぶ前から先生がこども未来館のいろいろなコーナーの写真を廊下に貼っておいてくれたので、子ども達は「どこで遊ぼうかな」という期待を持って今日を迎えたようでした。

こども未来館では、嬉しくて、興味が溢れて、つい駆け足に。でも「歩こうね」という一言でマナーを思い出してくれました。

興味のあるコーナーは一人一人違うようでしたが、それぞれ十分楽しんだようでした。

プラネタリウムの最初に高瀬保育園の映像が映ったことも、子ども達の心に印象深く残ったようでした。

 

事例に対する保育者の思い

今日は保育園の外で、公共の場でのマナーや使い方を経験したり知ったり、保育園では経験できない遊びを楽しんだりと、様々な経験ができた一日でした。

楽しいね!面白いね!というキラキラした子ども達の表情が嬉しかったです。

年長さんは警察署の見学もできました。社会に向かって少しずつ視野が広がっていくきっかけになればと思います。

 

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ