本園の特徴

・子ども一人ひとりを尊重し慈しみ、子どもの最善の利益を守り、保護者、地域とともに子育てができる保育園を目指す。
・豊かな自然の中で様々な体験を通して感性を高め、生き抜く力を育てる保育。
・命を大切に、相手の痛みに共感し、解決に向かうやさしい心を育てる保育。
・未就園児との交流(年9回)
・園庭開放(年14回)
・おらが庵のお年寄りとの交流
・ひだまりセンタ−の方との交流
・古間支館の文化展への出展
・いきいき年輪の集いに参加
・地域の方の協力による交通安全教室
・ブルーベリー摘み取り体験

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 空・天気 お外で発見!

2019年6月7日

テーマ:
植物・生物/空・天気
年 齢:
0・1・2歳児
ねらい:
・戸外で陽の温かさや風の気持ちよさなどを感じ、のびのびと過ごす。
・身近な動植物を見たり触ったりし、親しみや関心を持つ。

活動内容

入園・進級から早2ヶ月。

大好きなお家の方と離れ、涙涙だった未満児クラスにも笑顔が溢れるようになりました。

お天気の良い日には園庭を中心に少しずつ戸外にも出掛けています。

お外には、子ども達にとって魅力的なものがたくさん!

そんな最近の戸外での様子をお知らせします。

 

 

園庭から伸びた長い草の道。

保育士めがけてよーいどん!

吹き抜ける風が気持ちいいね。

タンポポを摘んでいた0歳児さん。

その姿に気付いた年長児のお姉さんからプレゼント。

幼児さんとの関わりも多く見られるようになってきました。

いつも優しくしてくれてありがとう!

この日は、テラスで3・4歳児さんが生き物のお家(水槽)をお掃除中。

その姿をじーっと見つめる子ども達。

「背中なら大丈夫だよ!」

お兄さんに教えてもらい、ザリガニに触ることができました!

こちらでは、小さな尺取虫を発見。(写真では分かりにくいですが、子ども達の視線の先に!)

保育士「どこ行くんだろうね?」

子ども「スーパーじゃない?」

保育士「どこの?」

子ども「第○スーパー!」「野菜買いにいくんだよ!」

かわいらしい子ども達の発想に保育士も思わず笑顔に。

園舎裏のフェンスには乾いたツルが。

引っ張ってちぎって・・・

何気ないものも、子ども達にとっては素敵な遊びの一つに。

さて、こちらでは・・・見えますでしょうか?

ワラビです。

「これ、食べられるんだよ」

保育士の言葉をきっかけに、

「お家でお母さんにお料理してもらう!」

ちゃんとワラビだけを選んで摘み取っていましたよ。スゴイ!

タンポポの綿毛も発見!

ふ〜っと綿毛を飛ばすのが楽しいんですよね。

「私も見つけた!」

そばで見ていた1歳児さんも得意気に見せてくれました。

真剣な眼差しの先には・・・

カエル!

お友達の靴にぴょん!

「見せて!」「触らせて!」

カエルに触れるお友達を中心に、その輪も広がります。

幼児さんが飼育しているのを見たり触ったりして仲良くなったカナヘビ。

「触ってみる!」「持ちたい!」

お散歩先で見つけたカナヘビは元気いっぱいでスルスルスル〜

「あれ?どこいった??」

保育園の近くにはヤギもいるんです。

「ヤギさ〜ん!食べて〜!」

ご飯をあげるのも子ども達の楽しみの一つです。

子ども達のきづき

「ぶどうみた〜い!」

ムスカリを発見!確かにぶどうみたい!

「きもちいい〜!」

ぽかぽかの太陽を浴びながら、ふかふかの草の上にゴロン!

澄んだ青空もよく見えます。

「あ!飛行機だ〜!」

「何かある・・・」

小さな穴の中には蜘蛛の巣が!

「何かいるかな〜?」

興味深そうに眺める子ども達。

近くにあった小石を持ってみると・・・

「あった〜い!」

太陽の熱で小石がぽかぽか温まっていたようです。

「窓に何かある!」

お部屋の窓に何やら・・・虫の卵でしょうか?

「卵あるかな〜?」

翌朝わくわくしながら見にいくと・・・

「ない!先生、ないよ!!」

う〜ん、残念!真相は解明できず。

またきてくれないかな〜?

ちなみに、ヤギさんには好みの味があるようで・・・

この日はヨモギがお気に入り。

お友達が差し出したヨモギを食べるヤギの姿を見て‥・

「これだ!」

しっかりと同じものを探してきている子ども達でした。

事例に対する保育者の思い

月齢差の大きい未満児クラス。

興味・関心もそれぞれですが、だからこそ色々な発見や気付きもあるように思います。

様々なものに興味を広げ、たくさんの経験を重ねていけるよう、子ども達の声に共感し受け止めながら、充実感や満足感を味わえるようにしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる