本園の特徴

保育園から20分位の所にある城山(じょうやま)が第二の泉保育園と言えるほど親しんであそんでいる山です。泉保育園のメインは忍者あそびで、城山には忍者さんがいるという子どもたちの中には思いがあり、忍者修行が生活の中にたくさんあります。遊びながら楽しんで行うがコンセプトです。
・忍者修行の巻き物(ラップの芯で手作り・3歳以上児は一人一本)の活用
・保護者も巻き込む(5月に城山の草刈り・10月には城山で親子修行・10月〜11月の月・火曜日のご飯持参の日はおむすびを持たせてもらい、園外で食べる腹ごしらえ修行)
・園歌は「にんじゃのうた」 ♪にんにんにんじゃ あかあおきいろ(入園式・卒園式・運動会等行事の時にうたう)
・黄忍さん・青忍さん・赤忍さん・豆忍さん(各年齢のカラー帽子の色で呼んでいます)
・忍者修了証(手作り) (卒園式前日に、年長児に園長が一人ひとり手渡します)
・職員も楽しむ (4月の職員の歓迎会では、泉っこ忍者の仲間入りをします。3月で異動する職員は送別会の時に修行終了証を園長より渡します)
*体育すわり→城山すわり *手洗い→いずみっこ忍者手洗いの術 *あいさつ→園外に出るとき帰った時は必ず「忍者さん行ってきます」「忍者さんただいま」と声を忍者さん(手作り)に声をかけます。子どもたちには内緒で職員が少し忍者さんを動かします。そんな【遊び心】を大事にしています。 

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 空・天気 食 城山修行

2019年3月18日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/食
年 齢:
三歳以上児
ねらい:
三歳児、初めての城山に登る。

活動内容

年長はジェットコースターで遊ぶ。

 

年少児は保育士と一緒にロープ登り。

年中は笹の葉で笹飴作り。

みんなでおにぎりを食べて腹ごしらえの術。

山で食べたおにぎりは、おいしかった。母人からの手紙もうれしかった。

帰りの道で見た浅間山

帰りの年少児の足取りは軽かった。

子ども達のきづき

笹飴は、茎を長く残して採ることで、形の良い雨になります。

笹をよーく見て、形や大きさ等が整うことで形の良い笹飴になる。

ロープをしっかり持ち、どこに足をついたらよいかを見て、考えてゆっくり登れば上まで登れる。

事例に対する保育者の思い

秋の親子城山修行を待たずに城山に登った三歳児。保育士や年長・年中児と一緒にたくましく登ることができた。

友達と助け合い、保育士の指示を得ながら、考え勇気をもって登ることができた。

 

さくしりついずみほいくえん 佐久市立泉保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金井 八千代
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1975.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0055 佐久市三塚300-2
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-1259 
FAX : 0267-62-1259 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/izumi.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる