本園の特徴 みんなともだち やなぎまち

・大規模園で、様々な子ども、保育士がいて様々な考え方や遊び方に触れられる。また、異年齢でかかわる機会も多い。
・電車を身近に見ることができる。また、街中ではあるが近くに公園がたくさんあるので、散歩に出かけ草花や虫に触れて楽しんでいる。
・花や野菜を育て、世話をし生長を楽しみにしている。
・子どもと一緒に保育士も楽しみ、言葉がけの工夫したり素材・体験を多く取り入れたりし、子どもが「やってみたい!」と思える環境作りを大切にしている。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 やってみたい!カブトムシの綱引き

2019年7月8日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
身近な生き物に触れたり世話をしたりして楽しむ。

活動内容

子どもたちが今、夢中なのが・・・

カブトムシ!!

図鑑を見ながら飼い方を調べ、餌をあげたり、霧吹きで湿らせたりしてかわいがっています。

この日も飼育ケースをのぞき込んでじーっと観察していると・・・

「わ!!たたかった!」

「じゃあさ、これやってみようよ」

何が必要かな?

「ひも!!」

「あやとりは・・・長すぎか」

「輪ゴムは、びょーんて伸びるからだめだよね」

「すずらんテープ編めば?」

「いいかも、やってみよう!」

なんかちょっと違うね、、、大きすぎてうまくいかない。

ほかの紐を探していると

「短いあやとり見つけたよ」

図鑑と同じだね!

早速、戦わせてみました。

 

 

 

子ども達のきづき

どっちが勝つかなあと子どもたちは応援しながら見ていました。

勝負の結果は

黒の勝ち!!!

子どもたちの中では体が大きい茶色のカブトムシが勝つのではないかと予想していたようですが、勝ったのは体が小さい黒のカブトムシでした。

「小さいのに勝ったね」「すごいね」と大喜びしていました。

事例に対する保育者の思い

”やってみたい””うまくいかない””こうやってみよう”を繰り返す中で、最後に成功した時には喜びが感じられたのではないかと思います。

ながのしやなぎまちほいくえん 長野市柳町保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 有賀 公味子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1949.7.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒380‐0803 長野市三輪1‐2‐8
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐241‐7894 
FAX : 026‐241‐7894 
MAIL : yanagimati-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 57人 3歳児 : 41人 4歳児 : 41人 5歳児 : 41人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる