本園の特徴

・保育園の近くには田、畑、林があり、自然豊かな立地条件であるので、どの学年も積極的に林や森に出かけて、子どもが本来持っている、自然の中で自ら遊ぶ力を引き出す保育に心がけている。
・園外に畑を借用しており、地域の方々と交流して野菜を栽培している。土に親しんだり、食育活動に取組んだりする中で地域交流を深めている。
・近くの林を散策する機会を多く取り入れ、自然の恵を受けた食育活動に取組んでいる。(くるみ拾い等)
・泥んこ遊び場を設け、全身泥んこになっての発散・感触遊びを保育に取り入れ、社会性の発達や造形遊びの基礎等が育つような環境づくりを行っている。
・地域に根差した保育園として、未就園児、小学生から高校生、お年寄りの方まで、気軽に立ち寄ったり来園していただいて、交流を深めている。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 水 空・天気 森の中を探検だ!

2019年3月19日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気
年 齢:
年少児
ねらい:
自然林の中を自由に散策しながら自然の中の音、光、風を感じたり、いろいろな発見を楽しむ。
林の中を歩き回りながら探検の世界に浸り、イメージする何かになりきって散策を楽しむ。

活動内容

自然林に行き、始めは一通りみんなで歩き、雰囲気を把握してから好きなように歩きまわって楽しむ。

子ども達のきづき

どんぐりを見つけて大喜びで拾っていくうちに一緒に落ちている大きな葉に目が行き、でっかい!! と驚く。どこから来たんだろうと上を向き、いろんな葉がいっぱいあることに気づき、「わあー!」と声が出た。大きな葉も発見し、「あ、あれだ!」と指さしながらキラキラする木漏れ日に「キラキラ葉っぱが揺れてる」と声が出た。森の中でなかなか上を見上げることはないので大きな発見だった。

川があり、葉を流す。流れていく様を見守って遊び、応援したり、丸田橋の不安定な揺れにこわさと楽しさを感じくり返す子もいた。

林の所々に地図の看板があり、それを見つけるとかけよっては子ども達同士で「今ここで~」「こう来て~」「ここだ!」「 宝があるかも!」「これはなんの絵?」等言い合いながらどんどんと探検隊の気分が盛り上がり、「よし、行ってみよう!」「行こう!」と歩き回り楽しそうだった。

 

事例に対する保育者の思い

年少だが、共感していくと子ども達同士でどんどん発見したり、感動していくことができていた。共感をたくさんするようにしたがあまり指示を出しすぎず、子どもからの発見、提案を尊重し自由に行動し楽しめるようにした。

こまがねしりつみすずほいくえん 駒ヶ根市立美須津保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小出 美紀
運営法人 駒ヶ根市
運営法人代表者名 駒ヶ根市長
園の設立日 1953.3.28
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒399-4117 駒ヶ根市赤穂11964-1
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-83-3447 
FAX : 0265-83-3447 
MAIL : misu-ho@city.komagane.nagano.jp
ホームページ http://www.city.komagane.nagano.jp/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 25人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 8時~16時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 募集中

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる