本園の特徴

いつでも自然に触れて遊ぶことの出来る森のフィールドが幼稚園に隣接しています。森のフィールド内には、芝生のすべり台、ロープで作ったネット、ターザンロープ等たくさんの仕掛けがあり自然に囲まれた中で四季の変化を身近に感じながら伸び伸びと過ごすことができます。         畑もすぐ隣にあるので、花が咲いたり、実が大きくなったりする野菜の成長過程を感じ、積極的に関わり、命の大切さに気づくことができます。
年中、年長になると鼓笛隊活動が始まります。演奏することだけでなく個々の「たたずまい」を正し、社会生活での適応力を身についてもらえるように取り組んでいます。また日々のカリキュラムの中に専科の先生を呼んで英語、音楽、柳沢運動プログラムを取り入れ子どもたちに沢山の経験を積めるよう幼児教育に努めています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 森のフィールドで遊ぼう!!

2019年4月11日

テーマ:
年 齢:
4歳児
ねらい:
・春への季節の移り変わりを肌で感じる
・体をたくさん動かし丈夫な体作りをする

活動内容

園内にある森のフィールドに出て、友達と鬼ごっこや氷鬼をしたり、木登りに挑戦したりと自分のやってみたい遊びを体いっぱい使って楽しむ。

 

子ども達のきづき

鬼ごっごをして遊んでいる様子

「にげろ~」

「まて~~」

「どこにいった??」

「少し、ひとやすみ」

木登りの様子

「見て、見て!!」

「一人で登れたよ!!」

「できた!!」ターザンロープも上手にできるよ!

ブランコにも挑戦

「しっかりロープを握れるよ!!」

森の中のおえかきボード

 

事例に対する保育者の思い

一人一人が自然の中で感じたこと思ったこと、発見したこと、挑戦したことをを大切にしてほしいです。

これからたくさん森の中で、遊びながら学んでいけるよう、保育者も子供の気持ちに寄り添い、共感しながら

たくさんの遊びを提供できるよう意識していきたいです。

にんていこどもえんいなみどりがおかようちえん 認定こども園伊那緑ヶ丘幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 理事長 : 宮原 光生
運営法人 学校法人 伊那学園
運営法人代表者名 宮原 光生
園の設立日 1957.5.22
認定日 2017.1.12
区分 認定こども園
住所 〒396-0026 伊那市西町7227-2439
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-76-0033 
FAX : 0265-96-0801 
MAIL : info@hatonoko.com
ホームページ http://hatonoko.com/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 29人 4歳児 : 29人 5歳児 : 29人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる