本園の特徴

「身近な自然で楽しい保育」

 身近な自然環境には春夏秋冬を通して、驚き、気づき、発見、好奇心がいっぱいあります。自然で遊んでいる子どもたちの声を拾い、その気持ちに寄り添い、共感・共有できるように環境を整え、保育をしています。
 畑活動は園の畑だけでなく、地元の方の協力により苗植えや収穫などの体験も行っています。
 森林組合の協力による木育活動を通して、木や身の回りの自然の大切さに気付くようにと願っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 人・地域 「保育園、いい匂いでいっぱいだよ」

2018年7月17日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
・町の特産物に親しみを持つ。
・ハーブに関心を持つ。

活動内容

・駐車場にあるラベンダーを収穫する。

・皆にラベンダーの香りを分けるため、ポプリ作りをする。

子ども達のきづき

散歩に行く時子どもたちがいつもこんな会話をしています。

「ここっていい匂いがするね。」

「どこからするのかな?」

「この花がいい匂いがするよ。」

 

保育士が「この花ラベンダーって言うハーブなんだよ。」と教えました。

 

「いっぱい摘んでいこうよ。」

「ハチがいるから気をつけてね。」

「花だけじゃなくて茎もいい匂いだよ。」

「いっぱいあるよ。」

 

「保育園に持っていこう。」

「みんなにあげたいね。」

「お母さんこの匂い好きなんだよ。」

「お母さんにあげたいな。」

 

 

先生がポプリを見せながら「これなら分けられるよ。」

「作りたい。」「皆で作ろうよ。」「いっぱい作ろうよ。」

 

 

ポプリを作っていると「保育園中、いい匂いでいっぱいだよ。」

保育士が「この匂いは、やさしい気持ちになるんだよ。」

「お茶にして飲むこともできるんだよ。」と伝えると

「すごーい」「飲みたい。」「お母さんに教えてあげよう。」

 

 

皆で、たくさんポプリを作りました。

作ったポプリは、おうちの人にプレゼントしました。

 

 

事例に対する保育者の思い

・『花とハーブの里池田町』に育つ子どもたち。見るだけでなく、ポプリ作りを通してハーブが生活の役に立つことを知り、もっとハーブを身近に感じて欲しい。

・自分たちの作品が、周りの人たちに喜ばれる心地よさを味わって欲しい。

いけだまちにんていこどもえんいけだほいくえん 池田町認定こども園池田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 笠井 幸江
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 平成25年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8601 北安曇郡池田町大字池田2420-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-62-2043 
FAX : 0261-61-1330 
MAIL : ikeho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる