本園の特徴

「身近な自然で楽しい保育」

 身近な自然環境には春夏秋冬を通して、驚き、気づき、発見、好奇心がいっぱいあります。自然で遊んでいる子どもたちの声を拾い、その気持ちに寄り添い、共感・共有できるように環境を整え、保育をしています。
 畑活動は園の畑だけでなく、地元の方の協力により苗植えや収穫などの体験も行っています。
 森林組合の協力による木育活動を通して、木や身の回りの自然の大切さに気付くようにと願っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 人・地域 「2019年春。(4月から6月)」

2019年6月28日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
3歳児 4歳児 5歳児
ねらい:
・春の自然に関心を持ち、触れたり観察したりする。
・意年齢での関わりを通し、年下の友だちの世話をしようとする。

活動内容

新しいお友だちを迎え、新年度がスタートしました。一番大きなクラスになった年長さんは、特に張り切っている姿が伝わってきます。

「お手伝いなら任せて!!」

「小さい子の面倒を見るよ!!」

そんな声が聞こえてきます。

 

4月、毎日のように園舎の周りをお散歩。田んぼの畦道を歩いたり、近くの公園で草の上に寝転んだりと、自然いっぱいの中で楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

近くの専門学校の桜や、会社の桜を見せていただき、ゼリーでお花見。ひらひらと舞い落ちる桜吹雪をみんなで追いかけ大喜び。楽しかったね!!

 

 

5月、地域の方にお誘いいただき、畑にじゃがいもを植える経験をさせてもらいました。広い畑に、たくさんの種いもを植え、今から収穫が楽しみです。時々お散歩に行き、成長を楽しみに見守る年長さんです。

年中さんは、シイタケの駒打ちを行いました。

「大きなシイタケができますように。」

と、願いを込めてトントン駒打ち。毎日水くれをしながら、来年の春の収穫を楽しみにしている年中さんです。

 

6月、おたまじゃくしやカタツムリ、タニシ・・・いつでも観察できるよう、色々な場所で飼っています。

3歳児も毎日覗き込んでは、「足が生えてきたね。」「カエルさんになってきたね。」と、夢中になって観察。

生き物に触れ、観察し、逃すことで命の尊さにも気が付いて欲しいと願っています。

 

年長さんは、畑に色々な野菜を植えて育てています。きゅうり、さつまいも、プチトマト・・・少しずつ大きくなってきた実を見つけては嬉しそうに報告してくれます。

 

年長さんは、6月14日にお楽しみ会を行いました。お楽しみ会weekとし、14日までの一週間、子どもたちのやりたいことを全部やる!!という日にしました。先生がサングラスをかけて「ハンター」になりきって鬼ごっこをしたり、テラスにカフェを作り給食を食べたり・・・

 

 

 

 

水遊びをしながらプール掃除をして、松川村のかぼちゃ山農場さんにご招待していただきいちご狩りにも行かせていただきました。

 

毎日活動の後に見つかる謎の写真の一部・・・

14日当日に全て揃って、宝箱の写真ということが判明。ずっと探し続けた「動物ロケット」を発見することができました。

 

みんなで夕食にカレーとデザートバイキングを食べ、帰る時には、大満足!やりきった!!そんな表情でした。楽しかった思い出と、味わった達成感や友だちと一緒に協力したこと。あきらめなかった気持ちを忘れずにこれからもいろんな活動に楽しく参加していってくれること思います。

 

水遊びが盛んになり、全身で思い切り楽しむ子どもたち。暑い夏も元気に過ごそうね!!

天気が悪く、プールに入れなかった今日も、近くの田んぼの畦道で探索をする元気な声が保育園まで届いてきます。

 

「ヤゴ見つけたよ!!」

「すごいよ!!トンボになった!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園に向かって叫んでいます。

素敵な瞬間に立ち会えたね!!

 

子ども達のきづき

・おたまじゃくしから足が生えて、尻尾が生えて・・・カエルになって飛び出していく姿から、「大きくなる」「生きている」ことを感じ取りました。また、生き物を大切にするという気持ちも大きくなりました。

・目的を持って友だちと協力すること、意見の違いを話し合った理解することで、とても楽しい結果になることを学びました。

さらに友だちとの仲が深まった年長さんです。

事例に対する保育者の思い

・園舎の周りにある自然と思い切り触れ合い、不思議な気持ちや自然に対する疑問をたくさん味わって欲しいと思います。

・年長さんを中心に、みんなが仲良く助け合い元気に過ごし、「やってみたい」と思ったことを実行できるように環境作りを行っていきたいと思います。

いけだまちにんていこどもえんいけだほいくえん 池田町認定こども園池田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 笠井 幸江
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 平成25年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8601 北安曇郡池田町大字池田2420-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-62-2043 
FAX : 0261-61-1330 
MAIL : ikeho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる