本園の特徴

当園は、園内に思うように畑が作れず、花の咲き終わった花壇を利用して野菜を植えるなどして子ども達には関心を持たせています。それに加え隣接した農業高校や養護学校との交流を通して野菜・花・動物へも身近に感じる環境を作っています。なかなか自然に触れる機会も少ない立地条件から、園外保育に行ったり自由遊びの時間には園庭にある木や実などの採集も積極的に行っております。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 火 人・地域 食 収穫したさつまいもで「焼きいも屋さん」を開こう!

2018年12月21日

テーマ:
土/植物・生物/火/人・地域/食
年 齢:
4歳児
ねらい:
・大切に育ててくれた高校生に感謝の気持ちを持ちながら収穫する喜びを知る
・焼きいも屋さんの準備を通して、友達と関わる楽しさを味わう

活動内容

6月、年中さんが隣接する農業高校の生徒さんと一緒に、高校の畑にさつまいもの苗を植えました。

時々散歩に出かけ「早くおおきくなーれ」と生長を楽しみにしていた子どもたち。

そして11月。とうとう高校よりさつまいも堀りに誘っていただきました。

 

「さつまいも掘り、楽しみに来ました!お願いします!」

「う~ん…なかなか抜けないー」

応援にきていた年少さんも、大きなさつまいもに興味しんしん。

「見て見て!大きなおいもだよ」「すっごく重いよー!」

重たいさつまいもを必死で園まで持ち帰り、「どうやって食べようか?」「焼きいもにしたい!」「じゃあ、年長さんのお店屋さんみたいに、ぼくたちも焼きいも屋さんをやろうよ!」

早速、焼きいも屋さんの準備の始まりです。

「焼きいも屋さんやるよー!旗のところに来てね!」

旗・ポスター・焼きいもを入れる袋づくりを頑張りました。

そして焼きいも会当日。「おいしいおいしいおいもになーれ!」

 

「いらっしゃーい!おいも焼けたよ!」「熱いから気をつけてね。」

「はい、どうぞ。」「ありがとう!」

 

頑張ったあとの焼きいもの味は格別!

「甘いね。おいしいね」「またやりたいなぁーー!」

子ども達のきづき

さつまいもを植えてから収穫するまでに長い時間がかかることや、高校のお兄さん・お姉さんが大切に育ててくれたことに気付くことができました。

土から出てきたさつまいもはお店で見たことがないくらい大きく、驚いたり、絵で表現したりして楽しみました。

 

焼きいも屋さんでは、年長さんの真似をしてポスターを作り、焼きいもを入れる袋も作ってやりとりを体験し、喜んでもらうことができて嬉しかったようです。

事例に対する保育者の思い

収穫したさつまいもをみんなで食べたいと年中で話し合いをし、焼きいも会で「焼きいも屋さん」をやることにしました。

いも洗いや、新聞を使った袋作り・看板作り等、準備は大変でしたが、皆で協力してできました。

当日はお店の人になって、受け取りに来た未満さん・年少さん・年長さん一人ひとりに「熱いけどおいしいよ」等、声をかける姿がみられ、協力する力・優しい心の成長が感じられたことをとても嬉しく思います。

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 由美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる