本園の特徴

保育目標に「明るく 元気に 遊べる子」を掲げて、戸外遊びに力を入れています。
どんな”あおきっ子たちの姿”があるのかをご紹介したいと思います。
〇体力づくりの一環として、村内”お散歩マップ”をつくり青木村の史跡めぐりをしています。青木村保育園の周辺には神社、お寺、
 道祖神、公園など遊び体験満載のスポットが沢山あります。
〇保育園の目の前にある”あおきっ子広場”では週に2回出掛けて行き、自然体験活動を継続しています。
〇近くにある特養デイサービスセンターとの交流、高齢者体育祭参加、村のヤンレいきいやしょ運動会参加、大学生・短大生との交
 流、小学校、中学校との交流、畑づくり、村の夏祭り参加など地域との交流を大事にしています。
〇祖父母の皆様のお力を借りながら、太鼓・お正月あそび・おもちつき・まゆだま作りなど郷土の伝承遊びを取り入れています。
〇春と秋のお楽しみ会行事へのお誘いや園開放をとおして未就園児との交流を行っています。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 水 空・天気 雨の日のお散歩

2019年7月23日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気
年 齢:
4歳児
ねらい:
●雨の日を楽しみながら過ごす
●雨の日の散歩を楽しみ、友だち、保育士と発見や共感することを喜ぶ

活動内容

 

6月24日㈪

雨が降ったこの日

あおきっこ広場に

お散歩に行ってきました

長ぐつをはいて、カッパを着て準備バッチリです

いつも遊びに行くあおきっこ広場

だけど、雨の日は初めてです

まずは木の下で雨宿り。

 

だけど先生が

「いくよー」って木を揺らしたら

「キャー(≧∇≦)」

大粒の雨が降ってきて、みんな大興奮!

そしてあおきっこ広場の探検です。

いつもおたまじゃくしをつかまえて遊ぶ池も

年長さんが田植えをした田んぼも

みんなでじっくり観察です。

畑の様子もみてきました。

スクスクお野菜が大きくなっていました。

観察のあとはあおきっこ広場でたっぷり遊びました。

走って、走って!

トンネルくぐって

お花も摘んだり

寝そべったり

楽しく遊びました

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

5月にまいた大豆も

「おおきくなってる」

「赤ちゃんのカボチャだね」

「ミニトマトもなってるよ」

「まだ赤くないね」

畑のお野菜もみんなと同じ大きくなってるね

「おたまじゃくしいないねー」

「雨だからかなー」

雨の日でも、カッパと長ぐつで

とても楽しい時間になりました

 

事例に対する保育者の思い

雨降りの日はどんな遊びができるのか、こどもたちと楽しい、ワクワクできる体験をしたいと思って計画しました。カッパを着て遊びに行ったあおきっこ広場。いっぱい遊んでカッパは泥んこになりましたが、みんなとってもいい顔になっていました。「こんな楽しい遊びができて、青木っていいなぁ」と改めて思いました。

あおきむらほいくえん 青木村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 若林喜信
運営法人 青木村
運営法人代表者名 青木村長
園の設立日 1961.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒389‐1601 青木村大字田沢3294
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0268‐49‐2063 
FAX : 0268‐49‐2063 
MAIL : hoikujo@vill.aoki.nagano.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 29人 3歳児 : 42人 4歳児 : 42人 5歳児 : 42人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる