本園の特徴

「身近な自然で楽しい保育」

 身近な自然環境には春夏秋冬を通して、驚き、気づき、発見、好奇心がいっぱいあります。自然で遊んでいる子どもたちの声を拾い、その気持ちに寄り添い、共感・共有できるように環境を整え、保育をしています。
 畑活動は園の畑だけでなく、地元の方の協力により苗植えや収穫などの体験も行っています。
 森林組合の協力による木育活動を通して、木や身の回りの自然の大切さに気付くようにと願っています。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 空・天気 「春がやってきたよ!」

2019年5月22日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
5歳児
ねらい:
・生長したチューリップの変化や発見を喜ぶ。
・草花や虫に触れながら春の訪れを感じる。

活動内容

寒い冬を過ごしたチューリップ。

球根からぐんぐんと生長し、春になる頃にはつぼみが膨らんでいました。

何色の花が咲くのか楽しみにしていた子どもたちは、満開になったチューリップを見てお友だちと喜び合っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

花が咲き終わったらどうなってしまうのか。

そんな疑問の声も聞かれました。

一緒に調べて、やってみて、来年もきれいなチューリップが咲くようにお世話をしていきたいです。

 

 

 

お花だけでなく虫も大好き!

カエルを一匹見つけると、もう一匹見つけると、もう一匹見つけたくなってしまうほどです。

先日、園周辺のお散歩に行くと、原っぱでたくさんのカエルを見つけました。

 

 

カエルの競争やカエルのぶら下がり・・・。

 

生き物と関わりながら、不思議や発見をたくさん見つけていこうね!

 

子ども達のきづき

「この茎は球根からでてき」たのかな?」

「お花の中に何か入っているよ。」 「水だ!」

雨上がりのチューリップを見て発見していました。

 

「カエルは、こんな細い枝にどうやって片手でつかまっているんだろう。」

「力持ち!」

カエルに近づき、研究していました。

事例に対する保育者の思い

自然物に触れ合いながら様々な不思議や発見をしていってもらいたいです。

その中で優しい気持ちや思いやり、やってみたい気持ちを感じ、お友だちと過ごしていってほしいと思います。

いけだまちにんていこどもえんあいそめほいくえん 池田町認定こども園会染保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 玲子
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 昭和37年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8602 北安曇郡池田町大字会染9014-8
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-85-5508 
FAX : 0261-62-5180 
MAIL : aiho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる