植物・生物 水 人・地域 チューリップの花びら~色水遊び~

2017年6月2日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
花びらの様子や、水の色の変化を楽しむ

活動内容

 

前日、チューリップの花びらを集めてお店屋さんに使っていたAくん。

「これ、いしでつぶすといろでるんだよ」と話していたので、「お水使っていいか、園長先生に聞いてみよっか!」と言うと、「うん!じっけんだあ!」と、とても楽しみにしていました。

当日、Aくんが石をいくつか拾ってきました。「つかっていいよ」というAくんの言葉は、「いっしょにやろうよ」と誘っているように感じました。

Aくんが遊び始めると、お友だちもどんどん集まってきてそれぞれに始めました。

次第に色が出てくると、

「いろでてきたー!ジュースだ!」

「イチゴジュースみたーい!」

「まぜてみよう」

「ワインできたー!

などと変化に驚き、感じたことを嬉しそうに伝えあっていました。

また、チューリップのめしべをストローに見立てて「どうぞ」とご馳走する子もいました。

 

一方で、「いろがでないな・・・どうして?」

と考え込んだり、何度も試して薄く色がついたときには大喜び。

「こうするといいよ」

「あしたもやろう」

「しろいけいとにいろつくかなぁ?」

教えあったり、疑問を持ったり、次に期待する子も多く、遊びが広がっていきました。

 

そして、翌週。

あれ?なんか・・・くさい・・・。

あの鮮やかなジュースやワインは見事に腐り、異臭を放っていました!

 

 2歳児さんも!きれいな色が出ています!

 

子ども達のきづき

石を使う、手でもむ、こするなど、様々な方法を思いつき、早速試してみていました。

遊びこむ中で、いい匂いがしたり、思ったのと違う色になったり、白や薄ピンクなどの花びらはほとんど色が出ないことなど(牛乳のような色になることを想像していたようです)、発見の連続でした。その中で、うれしい気持ちも残念な気持ちも味わうことができました。

色の変化、においの変化も経験でき、残念ながらmずっと保存しては置けないけれど、また同じ遊びを繰り返し楽しめるというのが、自然物遊びの醍醐味でもあるので、大丈夫でした!

事例に対する保育者の思い

子どもの「やってみたい」という気持ちを受け、すぐに活動につなげることができよかったです。

これからも身の回りにある自然物を使って、考えたり、試したり、工夫をしながら、いろいろな発見を楽しめるようになってほしいと思います。

タイミングを逃さず、子供たちの声をしっかり聴いて、興味を捉え、活動に取り入れていきます。楽しみです!

いいづなちょうりつりんごっこほいくえん 飯綱町立りんごっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金箱 朋子
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 2002.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1222 上水内郡飯綱町大字柳里467
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-1201 
FAX : 026-253-1202 
MAIL : ringokko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/137/index.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ