水 空・天気 人・地域 みんなでソリレース 飯綱町立りんごっ子保育園

2017年2月28日

テーマ:
水/空・天気/人・地域
年 齢:
1~5歳児
ねらい:
・雪の感触を感じながら、体を動かして遊ぶ。
・異年齢で協力することを味わう。

活動内容

全園児でソリレース大会。

赤、黄、青の雪だるま、3チームに分かれてのレースです。(縦割り)

 

「よーし、頑張るぞ!」「エイエイオー!」

 

引っ張るのは3、4、5歳児さん。園庭にたっぷり積もった雪が、ソリの行く手を阻みます。

ソリに乗るお客さんは1、2歳児さん。落とされたら大変!ソリを持つ手に力が入ります。

「がんばれー!」「○○ちゃん、あと少し!」

同じチームで頑張るお友達に、精一杯声援を送ります。

優勝は、黄色の雪だるまチーム。「ヤッター!」

・・・でもね・・・。

「ぼく頑張ったぞ―。」「ソリ重かったー。」

勝っても負けても、頑張った気持ちはみんな同じ。

赤いほっぺのニコニコ笑顔がいっぱいでした。

レースの後は雪上でたっぷり好きな遊びをします。

園庭の隅っこにはまだ踏まれていない新雪が・・・。

「こんな形になった!」「わっ!先生のでっかい!」

 

飯綱山に見守られ、りんごっ子保育園の子ども達は雪まみれです。

子ども達のきづき

子ども達は新雪残る雪の上に、ソリを滑らせる抵抗感を、「重たーい!」と表現し、それでも前へ前へ進もうとしていました。諦めたくない、なんとか引っ張りたいと、ソリのロープを肩に担いだり、くるっと向きを変えて綱引きのように引っ張ったりなどと試していました。

未満児さんも、誰一人泣くこともなく、僕たち、私たちもチームの一員なんだというような表情で、自然と手に力が入り真剣に乗っていました。(もう必死でした。)

協力し合い、自分の役割を果たす達成感を味わうことができたのではないかと思います。

事例に対する保育者の思い

最初はコースをもっと整備しておけばよかったと反省しましたが、子ども達がいろいろな方法で前に進んでいく姿はたくましく、その苦労を楽しんでいるようにもみえたので、保育者はそばで応援したり、さり気なく手伝うようにしました。それが子ども達の達成感のようなものにつながったと思います。

毎日の雪遊びで、それぞれにお気に入りの遊び方があるようですが、ソリレースを体験してまた遊びの幅が広がったようです。今度はソリに乗ってみたくなったり、数人で引っ張ったり・・・。工夫がいっぱいです。

園庭はまだまだ雪でいっぱい。いろいろな遊び方を試して、発見してほしいです。

いいづなちょうりつりんごっこほいくえん 飯綱町立りんごっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 金箱 朋子
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 2002.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1222 上水内郡飯綱町大字柳里467
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-1201 
FAX : 026-253-1202 
MAIL : ringokko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/137/index.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ