空・天気 人・地域 冬のお散歩

2016年12月22日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
1歳児~5歳児
ねらい:
・冬の野尻湖畔を歩き、季節の移り変わりを感じる。
・冬の自然現象に気付いたり、共感したりしながら冬を楽しむ。

活動内容

お天気の日が続き、園庭に積もった雪もあっという間に溶けてしまいました。

「雪合戦、したいな」「おっきい雪だるま作りたい」

 

雪あそびは来週に期待して、冬のお散歩にでかけました。

「行ってきます♪」

h28-12-22-001

 

道路がつるつるに凍っている場所では・・・

h28-12-22-002

「滑るから、気を付けていくよ」

優しく声をかけてくれていました。

 

h28-12-22-003

畑には、素敵なお友だちの足跡を発見!!

つるつる道を抜けた先には、

h28-12-22-004

お日さまに照らされた野尻湖が見えてきました。

h28-12-22-005

 

雪のザクザク道を通り抜け・・・

h28-12-22-014 h28-12-22-016

水戸口公園に行ってきました。

「雪、無いね」「お日さまが、溶かしちゃったのかな?」

h28-12-22-019

 

帰り道、穴場スポット発見!!

その名も『天然 スケートリンク』

h28-12-22-017 h28-12-22-018

「こっちのが滑るよ」「あっ、先生乗ったら(氷が)割れちゃってる」

保育士も子どもも、みんなで楽しみました。

 

割れた氷を手でつかみ、「こんなに大きいの取れたよ」と話すお友だちも。

氷が取れずに困っていた1歳児さん。3歳児のお友だちが気付き、

「これ、どうぞ」と渡してあげる微笑ましい場面に出会いました。

h28-12-22-020

子ども達のきづき

野尻湖に着いた時のこと・・・

h28-12-22-006 h28-12-22-007

「あれ、お水少なくなってるよ」「どうしちゃったのかな?」

「もしかして、お魚さんたちごくごくしてるんじゃない?」

・・・謎は深まるばかり。

事例に対する保育者の思い

冬の戸外遊びといえば、雪遊び。今年は雪が多いと言われていますが、あたたかな日が続いています。

そのなかでも、散歩に出かけたり戸外遊びを通す中で五感を使い、発見・驚きを共有していきたいと思います。

しなのちょうりつのじりほいくえん 信濃町立野尻保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1963.7.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1303 上水内郡信濃町野尻275
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-258-2345 
FAX : 026-258-2345 
MAIL : nojiri-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 10人 4歳児 : 10人 5歳児 : 10人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ