土 植物・生物 食 🌼ばばばあちゃんにも負けないね ースイカの収穫ー

2019年8月22日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
3歳児
ねらい:
・テラス前にスイカを植え、水やりや草取りなどのお世話をしたり、スイカが大きくなっていく様子をお友達と一緒に見ていく
・収穫して味わう

活動内容

8月21日

5月におじいちゃんたちと植えたテラス前の小玉スイカ。しっかり根付き、元気よくつるが伸びて、こんなかわいい黄色の花を咲かせました。

先生が「すいかのたね」という絵本を読んでくれました。

ばばばあちゃんシリーズのこのお話は子ども達に人気です。そこいらじゅうにつるを伸ばし、次々とスイカを実らせていく豪快でわくわくするこのお話を何回もみんなで楽しんでいるうちに・・・

保育園のスイカもあっちこっちにつるを伸ばし、そして葉っぱの下にスイカがたくさん!

今日はみんなで収穫です。一人一つずつ慎重につるを切って取ります。

2本の苗から、驚くほどたくさんの小玉スイカが収穫できました。

全部で27個。ばばばあちゃんのお話に負けてないですよね!

子ども達のきづき

いっぱいなっている! 食べてみたいな! おいしそう! とスイカの様子を見ながら収穫の日を楽しみにしていました。

『大きくって重い』『落とさないように運ばないと』と収穫したスイカを大切に運んでいました。

食べてみたら甘くておいしいので、大きい組や小さい組にもおすそ分け。お部屋で練習してから、事務室のマイクでアナウンス。年長さんが毎日してくれる放送に密かにあこがれていた…ということがわかる年少さんたちの表情でした。みんなに喜んでもらえるって、自分もとっても嬉しい!ということにも気付いたようでした。

事例に対する保育者の思い

テラス前の元花壇(今は畑)に植えた小玉スイカの苗は元気に育ち、かわいらしい花が咲くとミツバチがたくさん来て上手に受粉をしてくれました。おかげで、たくさんのスイカが実りました。虫たちが担う役割りの大切さをスイカの栽培から私たち保育士は学ぶことができました。

「すいかのたね」の絵本は子ども達のスイカへの興味や関心を揺さぶり続けてくれましたし、朝夕の送り迎えの際に『あかちゃんスイカができてるよ』とか『スイカ大きくなってきたね』とお子さんと一緒にスイカの様子を見てくださった保護者のみなさんの関わりも子ども達がスイカを近くに感じ続けられた要因だと思います。

27個もの大収穫。ひよこ組さんの笑顔が素敵でした!

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたかせほいくえん 佐久市立高瀬保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 青木 杉子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0016 佐久市鳴瀬1371
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2155 
FAX : 0267-67-2155 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/takase.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 18人 4歳児 : 18人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ