土 植物・生物 人・地域 食 おおきな おおきな タマネギいっぱい

2019年8月8日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・地域の特産物を知る。
・地域の方々と触れ合い親しみや感謝の気持ちを持つ。
・自分で選んだ玉ねぎを引き抜く感触や匂いを感じ収穫を楽しむ。
・身近な野菜の成長や食への関心を深める。

活動内容

穂高地区の営農組合の方々から、玉ねぎ収穫体験に誘っていただきました。

「おーい 待ってたよ。よく歩いてきたね。」

おじいちゃん達が手を振って待っていてくれました。

歩いて来た疲れが消えてしまう様な温かいお出迎えに嬉しくなった子ども達。

収穫への期待も高まりました。

 

「玉ねぎは安曇野市の特産品なんだよ。玉ねぎがどこにあるか分かるかな。」

おいしい玉ねぎの見つけ方、収穫の仕方なども丁寧に優しく教えてくれました。

 

いよいよ収穫。

玉ねぎが飛び出してきそう。

こんなに大きな玉ねぎを間近で見るのはみんな初めてです。

 

「見て見て こんなに大きいよ。」

自分でじっくり選んで決めた2個の玉ねぎに大満足です。

 

袋に入れて大事にお家に持ち帰り、

その日の夕食でお料理してもらい味わいました。

 

子ども達のきづき

「玉ねぎ 土の中にできるんだね。」

「うわっ、からいにおいがする。」

 

「足をしっかり踏ん張ると力がでるね。」

玉ねぎの特徴や引き抜く時のコツを知って

収穫意欲がさらに増していった子ども達でした。

 

「根っこがこんなに長いよ」

やっと引き抜いた自分の玉ねぎをじっくり見た発見です。

 

「小さいぐみさんにも見せてあげるんだ。」

自分たちが楽しんだ事を、ちいさいぐみさんにも知らてあげたい教えてあげたい

優しい気持ちが育っています。

 

 

事例に対する保育者の思い

地域の方に教えてもらいながら、自分でじっくり選んで決めた玉ねぎを収穫した子ども達。

貴重な体験をさせて頂いた地域の方々に感謝の気持ちも感じています。

今後も地域の方々と共に子どもたちの成長を見守っていけたらと思います。

この体験後、自分たちの畑で育てている野菜への関心が深まり、

草むしりや水やり、成長の様子を見たりして大きな野菜を収穫するぞ!と張り切っています。

7月末にはジャガイモ堀りをし、8月に小さいぐみさんの育てた夏野菜と合わせて

カレークッキング・会食会をすることを楽しみにしている子ども達です。

 

あずみのしりつありあけのもりにんていこどもえん 安曇野市立有明の森認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 桑嶋 由起子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 2009.9.17
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8301 安曇野市穂高有明2105-274
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-83-2104 
FAX : 0263-83-2104 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 26人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ