植物・生物 人・地域 河童ごっこ (かあ君にお手紙を届けよう!!の巻)

2019年8月23日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
・河童のイメージをもち河童あそびの活動を楽しむ。
・友だちとイメージを共有し、協力したり、主体的に遊ぶことの楽しさを味わう。

活動内容

 

年長になると「妖怪シリーズ」の絵本を読むようになりました。特に「河童」が好きになり河童の出てくる絵本を何回も友だちと見るようによりました。

 

河童の生態の興味を持ち、散歩に出かけると河童が居そうな場所では「かあ君」と呼びかけるようになりました。

 

「かー君に初めて収穫したきゅうりを食べさせたい。」と川へ流しに行きました。

 

子ども達が考えたプレゼントのきゅうりです。皮つきと皮なしの2本です。

 

 

 

 

かあ君からお礼の手紙が届き大喜びの年長さん。「お返事出したい。」と手紙を書き「河童神社」へ届けます。

神社には「河童大明神」の旗がありました。お部屋で読んでいる「わんぱくだんの夏祭り」に出て来る旗と同じ。ここがかあ君のいる神社だと大喜びです。

神様に手紙を預けお参りです。「神様かあ君に手紙が届きますように。」

みんなでかあ君を呼んでいます。

子ども達のきづき

「かあ君喜んでくれるかな。」「おいしいって食べてくれるかな。」

「かあ君」と呼びかける子ども達。河童のいそうな場所も分かります。

河童神社に到着です。「広いね。」「大きい木だね。」「かっぱ犬がいるよ。」「かあ君に会えるかな。」「かー君手紙読んでくれるかな。」

「かあ君を探しに出発だ。」神社の山を登ります。

「かあ君のお尻の跡発見!!」

「かあ君の足跡があるよ。」「ここがかあ君のお家かな?」

「ここで河童が水浴びをして元気になったんだよ。」

「河童の足跡見つけ!!」

事例に対する保育者の思い

神社に祀られていた石を「河童きゅうり」と言っている男の子。ここにある全ての物が河童に結びつく素晴らしい発想に驚きです。子ども達の発想を大切に河童の世界を保育士も共に楽しみたいと思います。

足跡を見つけて光城山へ続く山道を発見。かあ君探しに夢中です。子ども達の中では、しっかりと河童のイメージが持てています。

元気が出る水を浴びたいが水が出ない!!子ども達は「ケセラセラ」とかあ君から教えてもらったおまじないを唱えます。「ケセラセラ!!
」自ら河童の世界へ入込んでいます。

土俵を作り河童相撲を始めます。河童の生態を学び合い様々な事を知りました。相撲が好きなことも・・・河童博士の子ども達です。

河童の世界のイメージを広げ、河童のかあ君と共に遊ぶことを楽しむことで、河童が友だちになりました。これからも様々な活動に取り入れて行きながら、子ども達が自ら考え、意見を出し合い協力して遊び、達成感や満足感が持てるよう援助していきたいと思います。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ