植物・生物 空・天気 食 つくる 七夕会

2019年7月12日

テーマ:
植物・生物/空・天気/食/つくる
年 齢:
3、4、5歳
ねらい:
・七夕の由来を知り、七夕饅頭作りを通して、昔からの伝統行事を楽しむ。
・クッキング保育の体験、自分で作った七夕饅頭を味わう。

活動内容

遊戯室のカーテンを閉めて、少し暗い中で、これから何か楽しいことが起こる予感・・・。
今日は、七夕会!!園長先生「天の川は何でできているか知ってるかな?」
子ども達「星☆だよ!」「お星様がいっぱい集まってるよ!」
子ども達がわかっていて驚きと積み重なって覚えていることがうれしい答え。
返事の後に☆★☆をはって天の川完成!

小さい組の子達も、みんな、真剣に聞いています。
各学年で作った、七夕飾りの紹介もありました。
年長組は、緊張しながらも、男の子が担任と一緒に発表してくれました。

     

   

ブラックパネルシアターを使って、織姫、彦星のおはなしをしました。
『二人とも、お互いが一緒にいることが楽し過ぎて、日々のお仕事を怠けてしまい、
神様を怒らせ、一年に一回、7月7日の七夕の日にだけ、会うことが出来るように許されたという話。』みんな、それぞれ、何を感じたかな?

さて、クラスに戻って、年少、年中、年長のクラスでは、七夕饅頭作りに挑戦!!
身支度をしっかりして、頑張るぞ!!

  

年長組では、生地が指にくっついてしまいもがいている子もいましたが、手粉をたっぷりつけることで、きれいに丸めることが出来ました。

      

みんなが、頑張って丸めた饅頭は、午後のおやつに皆でたべます!

  

お昼寝から起きてきたら、おやつの時間!!
自分で作った七夕饅頭!!二つに割ったら、少し湯気が出て、とてもおいしそうです。
「わー、いいにおい!」とパクリ。饅頭やあんこが苦手な子も「ぼくのおまんじゅう
おいしい!」と嬉しそうです。

子ども達のきづき

毎年、七夕会をしていますが、未満児の子達は、以上児のクラスを見に行き、
「3歳になったら、自分もお饅頭作りに挑戦出来るんだ。」とお饅頭を丸める真似をしながら、楽しみにしている様でした。

お饅頭作り3年目の年長組!!小さい子達が見に来た時も
お手本となる、お兄さん、お姉さんの姿でがんばっていました。

「手粉をたくさんつけないと、くっついちゃうんだよ。」と今までの経験から工夫もしています。

事例に対する保育者の思い

核家族も増え、ご家庭で伝承行事をすることも減ってきているようです。
七夕という季節の行事について、園では由来を伝え、地域の食文化触れ
作る体験もしながら、大切にしていきたいと感じています。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中山 かよ子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 38人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ