植物・生物 人・地域 食 さつまいもの苗を植えよう!

2019年6月20日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
異年齢
ねらい:
地域のお年寄りと一緒に苗を植えたり、ふれあい、生長を楽しみにする。

活動内容

老人クラブのおじいちゃん、おばあちゃんが15人来てくれて、

マルチや草が出ないよう、通路にもシートを引いてくれました。

 

棒で間隔をとり、子どもたちが植えやすいようにカッターで三角に穴を開けてくれました。

 

 

 

苗の植え方をわかりやすく紙に書いてきてくれ、丁寧に教えてくださいました。

 

中学生も授業で遊びに来てくれました。一緒に植えます。

 

今年は「紅あずま」です。

 

「こっち側でいいの??」

「いいよ。」

 

「もっと土掘ってねー」

「もっと掘るの~!」

 

「先生いい??」

「ここに入れてね」

「うん。あったかーい!」

「本当だね」

2歳児も先生と一緒に挑戦です!

 

中学生も昔を思い出しながら

「植えたのかな~」

 

きちんと植わっているか確認してくださいました。

 

追加の水くれもやってくれました。

なんか元気になったような・・・。

 

大きくな~れ

あま~いあまい、おいもにな~れ。

 

子ども達のきづき

老人クラブのおじいちゃん、あばあちゃんたちが準備をしてくれ、

苗を植えられるようになっていく畑の様子を見ながら

「早く植えたい!」「おいしいお芋になりますように」といった気持ちの高ぶりや

、老人クラブの方々に対する感謝する気持ちが年長児に見られました。

それを見ていた年中児や年少児も年長児からその思いが伝わっていく姿も見られました。

植え方の話も興味を持って聞くことができ

土の掘り方、苗の植え方を教えてもらい、深く掘ること

苗を寝かす方向、土のかけ方、土の温かさ、柔らかさを感じたり、学ぶことができ、

ゆっくりと取り組めていました。

 

事例に対する保育者の思い

秋の焼き芋会などの行事を期待し、水くれをしたりしながら

お芋が育っていく過程を楽しみにしてほしいです。

地域の方に手伝ってもらい、教えていただくことで、学んだり、感謝の気持ちが芽生え、

秋には一緒に収穫することで、喜びを分かち合い、さらに交流を深められたらと思っています。

あずみのしりつほりがねにんていこどもえん 安曇野市立堀金認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 太田 惠子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1961.6.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8211 安曇野市堀金烏川2280
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2175 
FAX : 0263-72-8275 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 50人 4歳児 : 79人 5歳児 : 79人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ