植物・生物 水 空・天気 人・地域 食 親子遠足

2019年5月16日

テーマ:
植物・生物/水/空・天気/人・地域/食
年 齢:
年少・年中・年長親子
ねらい:
親子で遠足を楽しむ。
春の自然の中で親子で遊ぶ。

活動内容

東みのわ保育園では親子遠足に行ってきました。親子で登園です。

保護者会長の挨拶です。

遠足の諸注意を聞きます。

1歳児「うさぎ組」が保育室から見送ってくれます。

2歳児「こあら組」も保育室から見送ってくれました。

親子でバスに乗り込みます。

車中も和やかな雰囲気です。

到着しました。今年は松本のアルプス公園です。

親子で手を繋いで登っていきます。

各クラス記念撮影です。

まずは気持ちのいい木陰で水分補給をしながら一休み・・・

遊び始めました。お父さんも童心に帰って楽しそうですね。

いい天気なのでこちらでは早速水遊びが始まりました。

「水の中、何かいるかな?」

「見て!カエル捕まえた!」

この日は県下各地の保育園や幼稚園の遠足だったようで、偶然にも筑北村のひわまり保育園の従弟とここで会えました。記念に「ハイ!ポーズ!」なかなかない偶然ですね。

しっかり親子で遊んだ後はお楽しみのお弁当タイム。みんなおいしそうに食べています。

お弁当タイムの後、もうひと遊び。

「小鳥と小動物の森」で猿なども見ていた親子もありました。

十分に楽しめた親子遠足となりました。

子ども達のきづき

「橋の下はクマさん歩きをするといいね」(箕輪町は運動遊びを取り入れています。)

「水の中でサンダルを履くのは難しい・・・」

「カエルってこうやって泳ぐんだね。」(じっくりカエルが泳ぐのを観察していました。)

「アメンボは早すぎて捕まえられないよ」「僕も」

事例に対する保育者の思い

身体中で水の感触を味わっている姿にいい天気の日で良かったと思いました。

昼食時にカメラを向けるとピースサインを出しながらおいしそうに食べている姿が見られこちらもうれしくなりました。

一日、お父さんやお母さんがじっくりと関わってくれて本当に楽しい遠足になったと思います。お疲れさまでした。

みのわまちひがしみのわほいくえん 箕輪町東みのわ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柴 ゆき子
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 平成26年8月18日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-4602 上伊那郡箕輪町大字東箕輪3229
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-98-0807 
FAX : 0265-98-0807 
MAIL : higashiho@town.minowa.lg.jp
ホームページ http://kodomo.town.minowa.nagano.jp/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ