空・天気 人・地域 地域との交流

2019年5月8日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
年中・年長
ねらい:
・色々な地域の行事を知る。

活動内容

4月は地域の大きな行事が3つあります。それぞれに参加させてもらいました。4月8日は南小河内地区にある普済寺の花祭り。普済寺の参道を登っていきます。

お寺の方に「お願いします」の挨拶をします。

お釈迦様が生まれた時に甘い雨が降ったという言い伝えでお釈迦様の像に甘茶を掛けます。

住職さんから花祭りの由来を聞きます。最後にみんな仲良くするようにと話してもらいました。

「和尚さんが言ったようにお友達と仲良くしようね」などと話しながら帰ってきました。

4月24日は長岡地区にある十澤地蔵尊の大祭。保育園は保存会の方と打ち合わせをして宵祭りの23日に参加させてもらいました。十澤地蔵尊に向かって出発です。箕輪町の花「イワヤマツツジ」がきれいに咲いています。

24日が大祭なので幟旗がたくさん出ています。

東屋で水分補給休憩です。

お地蔵様の前に立って話を聞きます。

手を合わせてお願いします。このお地蔵様は日を限ってお願いすると叶う「日限り地蔵」とも言われています。

痛いところや治したいところを撫でると治るともいわれています。

4月25日は北小河内地区にある無量寺の花祭りに参加。無量寺に向かって出発です。

参道は桜の花びらが絨毯のようでした。

お釈迦様の像に甘茶を掛けます。

並んで住職さんの話を聞きます。

お寺の役員の方々も見守っていてくれます。

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

お花祭りでいただいた「やしょうま」です。「きれいなお花になってるよ」

「このお地蔵さまは子どもを守ってくれるんだって。」「優しい顔してるね」

「頭撫でたら頭がよくなるんだって」

お釈迦様に甘茶を掛ける前に合掌することを知りました。

 

事例に対する保育者の思い

住職さんの話しを真剣に聞いている姿が見られました。子どもたちにも分かりやすい話で頷いたりしていました。

どの行事も役員さんはじめ地域の方々にたいへんおせわになりました。本当にありがとうございました。

 

みのわまちひがしみのわほいくえん 箕輪町東みのわ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柴 ゆき子
運営法人 箕輪町
運営法人代表者名 箕輪町長
園の設立日 平成26年8月18日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-4602 上伊那郡箕輪町大字東箕輪3229
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-98-0807 
FAX : 0265-98-0807 
MAIL : higashiho@town.minowa.lg.jp
ホームページ http://kodomo.town.minowa.nagano.jp/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ