植物・生物 空・天気 人・地域 桜の下で…♪

2019年4月22日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
◎戸外で友だちや保育者と、のびのびと体を使って遊ぶ
◎春の自然を感じ、友だちと共有したり、活用したりして遊ぶ

活動内容

先週までつぼみだった桜。暖かい陽気に誘われて、今日は満開となりました。

チューリップの背も伸び、園庭は春色です。

 

カラフルな春に囲まれて遊ぶ年長さんの様子を今日はご紹介します。

☆みんなの憧れ!渡り棒。すいすい器用に遊ぶ年長さん。

何度も何度も繰り返して自分の出来ることを試しているようです。

自信を持ってできることがあるのは素敵ですね。

 

 

☆鬼ごっこも盛り上がっていました。先生も巻き込んで「わいわい」「きゃーきゃー!!」

その速さにびっくりです。まだまだ個々で、または少人数で遊ぶ年少さん・年中さんとは違い、

年長さんは大人数で遊ぶ嬉しさ、ルールを守って遊ぶ楽しさを知っています。よく聞いていると

「○○君ちょっと待ってー!少し(ルールを)変えようよー」と自分たちで進行、解決しようとする姿も

見られました。なんとも頼もしいですね。

 

☆年少さんに声をかけている姿も見られました。名前や何をして遊んでいるのかを聞いている様子です。

年少さんにわかるように言葉を足しながらゆっくり聞こうとする様子はさすがでした。

お兄さんやお姉さんに優しく接して貰った年少さんは、これから顔を覚えて一緒に遊んだり、

自分も小さなお友だちに優しく接するようになるかもしれませんね。

 

これからどんどん暖かくなり、草・花・小動物も、もっともっと見られるようになります。

年長さんはどんな遊びを展開するのでしょうか。楽しみですね。

子ども達のきづき

・友だちとのびのびと戸外で遊ぶ楽しさを感じたことでしょう。

・春の自然の美しさや、心地よさも感じたのではないでしょうか。

・いろいろな友だちの考えや気持ちに気づいたり、共に楽しく遊ぶための工夫を発見したりもしたのではないでしょうか。

・年下児の可愛さや、年上児としての誇らしさを感じた子もいたことと思います。

事例に対する保育者の思い

・春の心地よさに気づきそれに触れることを楽しんだり、感じたり、活用して遊んだりしてほしい。

・自分の体を思い切り動かす楽しさを味わい、いろいろなことを試してみたり、挑戦したりしてほしい。

・戸外遊びで関わる異年齢児に興味を持ち、優しさや思いやりの気持ちを育ててほしい。

 

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ