土 植物・生物 空・天気 入園進級して、初めての山登りです。

2019年6月4日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
4歳児、5歳児
ねらい:
・春の自然の変化を感じながら、友だちと山登りを楽しむ。(5歳児)
・裏山に親しみ、山登りの約束を知る。

活動内容

山に登るお約束を進級園児が教えてくれます。

おじいちゃん先生が作ってくださった「茶屋」子ども達が好きな場所

「お茶屋」に到着!少し怖かったけど頑張って登りました。

降りる時の方が怖い感じ。
誰も教えないのに木のつるに掴まり降ります。体を守るための本能でしょう。

新入園児は、初めての山登り、友だちの後をついて登ります。

子ども達のきづき

「秘密基地だよ。」「みんなここで休もう。」

「ミルクのかき氷だね。」
山の山頂で北アルプスと町を見下ろします。眩しい雪の輝きをかき氷みたいと感じます。

「かわいいどんぐり帽子を見つけたよ。」

「よいしょ」「頑張るぞ」「楽しいね」「頑張れ!この手に掴まれ。」

「○○ちゃん頑張れ、この木に掴まれ。」

事例に対する保育者の思い

おじいちゃん先生が張ってくだざったロープは必需品!!
誰も教えないのに自ら掴まることで登って行きます。

「てんとう虫動かないね。」「死んじゃったのかな。」「寒いからまだ眠っているんだよ。」年長さんは自然保育の経験から虫の生態も学びます。虫の冬眠にも気がつきます。

この時期は、年長さんしか登れない山頂。自分達の住む町を見たり、自然の風景を感じられる場所です。ここで季節の変化も感じられます。

子ども達が自ら進む道を探し、登れない時は膝をついて進みます。進級した友だちが声をかけ励ましています。初めて登った子ども達も無事お茶屋へ到着しました。この山は季節ごとに様々な自然の姿を作りれ出してくれます。山の自然に触れて自ら発見し、友だちへ発信することで、自ら遊べる逞しい子どもに成長するよう見守っていきたいと思います。この自然は宝となることでしょう。

あずみのしりつかみかわてにんていこどもえん 安曇野市立上川手認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 渡辺 寿美子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1956.2.6
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8203 安曇野市豊科田沢4917-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2285 
FAX : 0263-71-2601 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 13人 4歳児 : 26人 5歳児 : 26人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ