水 空・天気 人・地域 ふ~、あぶなかった~

2019年2月6日

テーマ:
水/空・天気/人・地域
年 齢:
0~5歳児
ねらい:
雪遊びの楽しさを味わってほしい

活動内容

歴史ある松代城下。
松代城脇の斜面をはいつくばって、必死に登ります。
「そりで、滑りたいんだ!!」必死な思いが伝わります

 

「やっとのぼれた~!!」「やっほ~!」

1歳児も、頑張って登ったよ!

さあ、いよいよ滑るぞ~
お兄ちゃんたちが滑っているところをみて、
未満児も挑戦したいようです。
未満児はお尻滑りで十分楽しめます

あ~つかれた~!!
いっぱい滑ったね
満足げな子どもたちです

自分たちで、滑りそうなところを見つけて
挑戦です

 

たくさん遊んで、手が冷たくなっちゃよ
温かいところ、みーつけた!!【子ども達は、あったかゾーンと呼んでいるらしい・・・】
お部屋の前の壁って、こんなに温かかったんだ!
おひさまの力って、すごいね
発見、発見、大発見だ~

雪遊び楽しかったね
足が冷たくなっちゃった

そうだ、ぞうざん温泉に行こう

秋に象山神社の近くで採った
からたちの実温泉です
「冬になったら、温泉しようね~」と、
冷凍庫で保管しておきました

何とも言えない良い香りで、
保育室がほっこり・・・・

次の日は、草津の湯
また次の日は、みかんの湯(おやつで出たみかんの皮で)
またその次のは・・・・
足湯が毎日の日課になり、
お湯が少なくなると、
「せんせい、お湯足して・・・」と、
足し湯の催促が来るそうです(2歳児)

足湯に入った日は、ぐっすり眠り、なかなか
起きてこないらしいですよ

足湯につかりながら、
わにわにのおふろの絵本を読んでもらって、
みんないい気分~

未満児組で誕生した足湯温泉を
幼児組の子ども達が見つけて、
「いいな~」と一言!
今では園全体で
足湯ブームです

よしっ、私もひとっ風呂いただきにいこうっと・・・・・

 

 

 

 

子ども達のきづき

は松代城脇の斜面で、土手滑りを楽しんだ子ども達。
もドングリの実を探しに行き、お土産たくさん持ってきました。
の斜面も発見がたくさんありました。

遊んでいるときの子どもの言葉
★はじめは2歳児さんは怖がっていたそうですが、
保育士た年上児が滑るところをみて、大丈夫と思ったらしく、
下で待っている保育士めがけていざ挑戦!
勇気を出してお尻で滑ると、そこで一言!
「ふ~、あぶなかった~」

スリルを2歳児なりに表した言葉、かわいいですね!!

事例に対する保育者の思い

幼児組の斜面滑りをみて、
未満児組の子ども達は興味津々です

自分にもできるかな、やってみたいけど、
ちょっぴり怖いな・・・という思いで、
見ていたのでしょうね。

斜面の上では保育士が一人、
斜面の下でも保育士が一人と年長児、
「大丈夫だよ」と言葉をかけ、
自分で滑るきっかけを待っています。

いざ滑ってみて、表情がぱっと変わる瞬間、
私たち保育士は喜びを感じます。
「できたね、よかったね」「上手だね」
するとますます、子どもの表情が自信に満ちたものになります。
自己肯定感、小さいうちから一つ一つ感じていくことの大切さを感じます。

「ふ~、あぶなかった~」は、
今までの経験から、2歳児なりのスリル感を表現したものなのでしょうね
こんな実体験を大切にしていきたい私たちです。

ながのしぞうざんほいくえん 長野市象山保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 相澤 泰子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1970.9.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-1231 長野市松代町松代1421-3
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-278-2085 
FAX : 026-278-2085 
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 15人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ