植物・生物 食 すいかわり

2016年8月29日

テーマ:
植物・生物/食
年 齢:
年長児・全園児
ねらい:
野菜を育て、旬を知り収穫を楽しみ味わう。                         
季節の行事を楽しむ。

活動内容

DSCF8511

大きくなってるね!

DSCF8515

「よいしょ、よいしょ」がんばって運びます。

DSCF8520

「いっぱい採れたね」今回は8個採れました。

今年は全部で14個収穫できました。

CIMG0388CIMG0389

全園児でスイカ割りを楽しみました。

「年長さんありがとう」

給食のデザートでおいしくいただきました。

その日は誕生会で、業者さんからのスイカと食べ比べをしましたが、負けないくらい甘いスイカに「おかわり!」続出でした。

 

 

子ども達のきづき

苗から育てたスイカ、一生懸命水やりをして、大きくなる様子を見てきました。

「黄色い花が咲いたよ」「トマトの花と似てるよ」

「スイカの赤ちゃんついてたよ」「アメみたい」「おだんごみたい」

「おもしろい模様が出てきた」

ちょうどその頃、カラスにトウモロコシを全部食べられてしまい、「どうしよう?」保育士と一緒に考え、スイカの上にネットを張り、カラスの姿を見ると大騒ぎしていました。

スイカ割りの時は新聞紙を丸めた棒だったので、割れなかったが、「ボンっていったよ」と感触を楽しんでいました。

年中児はトマトを種から育てた経験からか、種を家に持ち帰る子がいました。

 

 

事例に対する保育者の思い

子どもたちは、ナス、キュウリ、オクラなどの夏野菜と一緒に苗を植えましたが、スイカは大人気で、他の野菜より興味深く観察したり、水やりをしていました。

生長の様子を間近に見て、花の色、葉っぱの形、におい、感触を感じ取ることができて良かったです。

年長さんが育てたスイカなので、年中少児は、生長や重さなどに、より興味を持つ事ができ、来年への期待も生まれました。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ