水 空・天気 人・地域 つくる 雪遊び、楽しい!パート2

2019年1月31日

テーマ:
水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
1〜3歳児
ねらい:
・保育士や友だちと雪遊びを楽しむ。
・寒さに負けず雪の遊びを楽しむ。

活動内容

先日、年中・年長組の雪遊びの様子をご紹介したので、今回は未満・年少組の様子をご紹介します。

「とおおおおっ!」

ヒーローになりきって雪山の上からダイナミックにジャンプ!!

全身を使って、雪遊びを楽しみます。

「待って〜!」

年中のお兄さんの真似をして雪玉づくり。雪玉が何に変身するのかわくわく。

「完成したよ〜!」

どこからか見つけてきたつららを差して、、、、おにだるまの完成!!

鬼のお面を部屋で作った後だったので、イメージが残っていたのかな?」

「お〜い!」

呼ばれた方へ行くと、かまくらの中でお茶会中。

このかまくらは、保育参観の時に年中・長さんのお家の人が作ってくれたもの。

大きなかまくらに、年少さんも大喜びです!

別の日。

まだ誰も足を踏み入れていないゾーンへ。

「ずんずんって鳴ってるよ!」

一歩歩く度に鳴る雪の音に心がときめいているようです。

未満さんはというと・・・「目作る!!」

以前、お兄ちゃん達が作った雪だるまの目がないことに気づき飾り付け。

「かみのけも〜」と寒そうな頭に葉っぱの髪の毛もプレゼントしてくれました。

‘‘ビューーン”

そり遊びも楽しんでいます。スピードが出るとたまらない笑顔。気持ちいいね!!

 

子ども達のきづき

「それっ!」

積もりたての雪を両手いっぱいに乗せて。太陽の光があたり、キラキラと輝く雪。きれいだね!

「流しそうめんいきまーす!!」

そりもいいけどお腹もよくすべる!つるつるした素材のスキーウエァがよくすべることを発見した子ども達。

何度も繰り返しすべっていました。

 

 

「一緒に乗ろう!」

子ども達同士が誘い合って、そりを3人乗り。今までは、「ぼくが乗る!」「私が乗る!」だったのが、少しずつ子ども達同士の関わりも増え、一緒に乗ると楽しいことに気がついたようです。

「雪集めてくれ〜!」「ラジャー!」

手分けをして何やら作業中。除雪車を動かす人と、現場監督になりきっています。

同じイメージの中で遊ぶ楽しさに気づき始めています。

 

 

事例に対する保育者の思い

友だちに声をかけ一緒に遊んだり、同じイメージを持って遊んだり、

遊びの中で友だちとの関わりが増えてきた子ども達。少しずつ、友だちと一緒に遊ぶ楽しさを感じてきているなと感じました。また、「入れて」「いいよ」など、言葉のやりとりもスムーズになってきました。

‘‘自分の気持ちを言葉で話す” ‘‘相手の気持ちを聞こうとする”

子ども達にとって簡単そうで難しいですが、友だちと遊ぶ中でそういった経験を増やし、友だちとコミュニケーションを取りながら遊ぶ楽しさをどんどん感じて欲しいと思います。

 

 

しなのちょうりつふじさとほいくえん 信濃町立富士里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1314 上水内郡信濃町穂波446
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-3416 
FAX : 026-255-3416 
MAIL : fujisato-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 12人 3歳児 : 13人 4歳児 : 13人 5歳児 : 13人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ