火 人・地域 つくる 今年も無病息災!

2019年1月31日

テーマ:
火/人・地域/つくる
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
*地域の方から伝統行事について教えていただき、体験してみる。
*小学校のお兄さん、お姉さん達と関わりをもちながら、一緒に参加する事を喜ぶ。

活動内容

上村小学校で約40年前から毎年続いている小正月飾り(アワ棒・ニューギ・餅花・繭玉)に保育園のお友達も呼んでいただきました。

 

子ども達のきづき

   *餅花・繭玉づくり*

お姉さん、お兄さんが餅花を作る所を見せていただきました。「おいしそうだな・・」「ピンクの色がきれい」「四角に切るんだね・・」

保育園のお友達は地域の方から繭玉つくりを教えていただきました。「紙粘土みたい・・」「柔らかいから繭のかたちにするのが難しい・・」地域のおばさんから「上手!上手!」とほめていただきました。

なかなか良い形に出来上がりました! さあ!みんなで飾ろう!

高齢者クラブの皆さんが用意してくれたツガの枝に餅花と繭玉、きんかんなどを飾っていきます。「枝に上手につかないよ。難しいなあ~」

「つまようじで穴を開けから飾ると簡単だよ」お兄さんが優しく教えてくれました。

だんだんと木の枝が飾りでにぎやかくなってきました。

ニューギづくりです。小学校のお友達は棒に十二月と墨で書きますが、保育園のお友達は墨で12個の点を描きました。「ゆっくり描けばいいんだね・・」「12個描けたか数えてみよう」

立派な小正月飾りができました。保育園のお友達が描いた墨の点々も飾ってくれました。

校長先生の部屋の前には、大黒様のお供えも飾られています。

小正月飾りを一週間飾った後、松送り・どんど焼きをします。地域の方が竹でやぐらを組んでいきます。保育園のお友達も古いお札などを持ち寄りながら参加しました。「わあ~!ダルマがさしてある!」「倒れて来ないかな~」

さあ!火がついたよ~!

「すごい!写真とって!」と喜んでいたのはいいのですが・・。パン!パン!と竹の爆ぜる音がすると・・。子どもたちがどこかに居なくなりました・・。どこにいったのだろう・? 探してみると・・。

体操台の下に隠れていました。「あ~ビックリした!怖かった~」

小学校のお兄さん、お姉さんが書き初めの習字を火の中に入れると、空高く舞い上がりました。「すごい!上がった!上がった!高~い!」

火も落ち着いて、ほどよいおきができると、お楽しみのマシュマロやお餅を焼いてみんなで食べました。「おいしい!」「モリモリちからがわいてきた!」と大好評でした。

小正月飾りから松送りまでの小正月行事に参加させていただきました。今年も無病息災!元気いっぱい遊べそうです。校長先生、地域の皆様ありがとうございました。

事例に対する保育者の思い

*上村の小正月行事に参加し、繭玉つくりなどを体験させもらう事で素晴らしい伝統文化を肌で感じる事ができたのではないでしょうか。

*小学校のお兄さん、お姉さんと一緒に参加することで、あこがれの気持ちを持ったり、優しくしてもらえる心地良さを感じながら、良い交流ができました。

*保育園の子どもたちなりに参加できるようにいろいろと準備をしていただいた、地域の皆様、小学校の先生方に感謝いたします。

いいだしかみむらほいくえん 飯田市上村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 熊谷 敦子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和53年3月15日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1403 飯田市上村856-18
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-36-2143 
FAX : 0260-36-2143 
MAIL : ns-kamimura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 4人 4歳児 : 4人 5歳児 : 4人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ